行動規範とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>行動規範

Q&A用語解説

行動規範とは

行動規範とは何か。

人が何を根拠にして日常生きるか、
仕事に取り組むか、
その根拠になるのが
行動規範です。


・投入した労力の総和を超えるものを
生み出すものは優れた文化である

・優れた文化は精神の領域での行動規範である

とドラッカーは言っています。


例えば武士道においての「誠」や「義」などですね。

米国では似たものに
「海兵隊魂(だましい)」
「米国最高裁精神」
「卓越性への動機づけ」
などがあるそうです。

軍隊や裁判所だけではなく、民間企業でも

介護施設でも病院でも、家族会でも

自分の外にある対象(顧客・社会)へ
自分たち組織が奉仕すべきときの
精神のよりどころ、

それが「行動規範」です。

 

このような行動基準がない場合は

どんな問題が起こるか?


それに対してドラッカーは言っています。

「行動基準無しでは、組織の中に官僚を生む」

官僚とは、一般の認識では、

「目的は自分たちの組織防衛であり

外にある顧客や市民ではない」

と考える人たちですね。

官僚だけではなく、組織は必ず
共同体的性質を帯びてくる。


社会の中での役割と位置付けを
認識させるものそれが
行動規範ですね。