ISDIスクールの特徴と開催要領
 

ISDIスクール3つの特徴

少人数制・相談付・豊富な内容の資料

講義資料は配布しますがモニター画面で説明します

原則定員5人とし、土曜日の午後をカジュアルスタイルで親密度と集中度を上げます。

講義だけではなく相談コンサルテイング、相互交流で、長い付き合いの始まりになります。

少人数にすることで講師と参加者、参加者同士の距離が近くなり質問や意見が言いやすくなります。

古今東西の知見が詰まったセミナー資料(1万円)を含みます。

講義後のコミュニティカフェ

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

飲み物、肉・魚介類、野菜、キノコの食材を事前に用意、ホットプレートでカフェタイムで楽しく交流します。

学ぶことは知識を吸収するかたくるしい教室スタイルではなく、車座になって飲食を共にすることで参加者の共感が得られます。

どの講義も一見むずかしそうでもイメージを大事にしますので覚えることよりも感性でわかるように努めます努めます。

定額で繰り返し参加できる会員制と単発参加制

以前の今岡ドラッカー塾では繰り返し参加の受講者が結構いらっしゃいました。コース別分けて年会費制で科目と回数の選択ができるシステムに変更します。

Aコース:年会費30万円、年間40回の中から何回でも参加できる

Bコース:年会費20万円、年間40回の中から10回まで参加できる

Cコース:年会費10万円、年間40回の中から4回でも参加できる

単発個別 1回5万円

なお、出前講義についてはご要望に合わせて企画提案しますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

時間割

勤務時間外でも参加できる土曜日の1日セミナー:午後13時~18時の6時間の講義と18時から20時までカフェタイムとします。飲み物と食事を楽しみながらのカフェタイムは強制ではありませんが講師・参加者同士の交流を通じて人脈づくりとして好評です。

コメント・ご意見・お問合せフォーム

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

以下のページもご覧ください

理念

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。