ISDIスクール4つのセミナー開催要領

ISDIスクール予定表

  科目(1,2,3,4)番号選択
1.SCMスマートファクトリーものづくり利益体質改善 2.軸ブレ抑制動力費削減技術(特許) 3.主体性あるひとづくり教育(ドラッカー) 4.もの創り製品開発イノベーション

月日の選択

2018年      11月24日(土)

     
12月1日(土)      
12月8日(土)      
12月15日(土)      
12月22日(土)      
2019年     1月5日(土)      
1月12日(土)      

1月19日(土)

     
1月26日(土)      
2月2日(土)      
2月9日(土)      
2月16日(土)      

時間割

勤務時間外でも参加できる土曜日の1日セミナー:午後13時~18時の6時間の講義と18時から20時までカフェタイムとします。飲み物と食事を楽しみながらのカフェタイムは強制ではありませんが講師・参加者同士の交流を通じて人脈づくりとして好評です。

ISDIスクール3つの特徴

少人数制・相談付・豊富な中身の資料

講義資料は配布しますがモニター画面で説明します

原則定員5人とし、土曜日の午後をカジュアルスタイルで親密度と集中度を上げます。

講義だけではなく相談コンサルテイング、相互交流で、長い付き合いの始まりになります。

少人数にすることで講師と参加者、参加者同士の距離が近くなり質問や意見が言いやすくなります。

古今東西の知見が詰まったセミナー資料(1万円)を含みます。

講義後のコミュニティカフェ

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

飲み物、肉・魚介類、野菜、キノコの食材を事前に用意、ホットプレートでカフェタイムで楽しく交流します。

学ぶことは知識を吸収するかたくるしい教室スタイルではなく、車座になって飲食を共にすることで参加者の共感が得られます。

どの講義も一見むずかしそうでもイメージを大事にしますので覚えることよりも感性でわかるように努めます努めます。

運営理念:気づきを得る(参加者の声)

真理であると思ったのは、「成果は外にある」という考え方である。自分が満足することが結局最優先である、とずっと考えてきた。「人や社会に貢献することが喜び」ということは綺麗事であるという考えでずっといたと思うし、企業がそういったことを言うというのも、ポーズであって、企業の目的であるはずが無いと考えてきた。「自分が真にうれしかった体験」は自分が満足したときというよりも「他人に喜んでもらえたとき」だったということに気づいた。これは自分で非常に意外な事実であって、少しうれしかった気づきでもある。企業の目的が社会に対する貢献であるという考えも、確かにそうかもしれないと思えるようになった。そういった考えの会社(経営者)が成功しているという事実(渋沢栄一やユニクロの話)や、これらが人間の本質にもとづいているのではないかという視点(脳科学の話しなど)は、私にはとても希望が持てたことであった。こういった価値観を持って仕事や人生を過ごしたいと思う。 (40代男性製造業)

ISDIスクール学費

以下のような料金体系とします

基本料金表
各科目1科目 50,000円
2科目選択 98,000円
3科目選択 143,000円
全4科目 180,000円

上記予定表からお申し込み科目と講義日を決めて下記の申し込みフォーム記載の上送信してください。

複数選択の場合上記割引の上で請求書メール差し上げます。

科目・受講日毎の組み合わせで一件の申し込みとします。複数科目は別々にお申込み下さい。

お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須
必須
必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

(例:000-0000)

(例:千代田区大手町1-1-1)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:32歳、50代 など)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:imaoka@bizdyn.jp

以下のページもご覧ください

理念

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。