対症療法とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>対症療法

Q&A用語解説

対症療法とは

  

■ドラッカーによると行動への意思決定は

外科手術であるという。

 

良い外科医は不要な手術は行わない。

 

だから不要な決定はしないのが

優れたリーダーだというのです。

 

■何かするという決定は、

目の前の問題を解決したいというケースが多い。

 

顧客が離れていって売り上げが減っている。

値引きして顧客を引き留める。

 

国家財政悪化に対して増税をする。

 

治安維持のためデモを鎮圧する。

 

対症療法で一つの症状が消えても

問題は解決しません。

 

外科手術で一つの病巣を取り除いても

又再発する。

 

■かって日本軍は、作戦要務令という

優れた戦闘能力を磨く戦陣訓があって一つひとつの

戦闘には強かった。

 

しかし、インパール作戦は

ノモンハン事件など戦域が広い戦闘での

戦争資源の輸送が出来なくて

戦争に負けた。

 

原発事故調査委員会の報告では

時の総理が原子炉冷却のバッテリー対策に

奔走したという。

 

未だ事故の収束が見えていません。

 

■火事場でのもみ消し作業や

外科手術はある意味で対症療法でしかありません。

 

必要な対策ではあっても根本問題は

解決しない。

 

ローマ法では為政者は些事(さじ)に執着すべからずと

言っているという。

 

戦闘にすべてに勝っても戦争に勝てないのです。