正しい妥協とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>正しい妥協

Q&A用語解説

正しい妥協とは

 ■正しい妥協と正しくない妥協があるとドラッカーは言います。

 

組織も社会も、そして仕事においても対立が

制約になって成果があがりません。

 

どんな場合が正しい妥協と正しくない妥協か?

 

■半分のパンは無いよりましだから

半分でも妥協できる。

 

半分の赤ん坊は

二つに分けられた赤ん坊の亡骸となり

妥協できない。

 

ドラッカーは時にドキッとするメタファーで

驚かせます。

 

■妥協できるか

妥協できないかは

何が正しいことを知ることだと

ドラッカーは言います。

 

生き延びることは正しいが

一時の空腹を満たすことは妥協できる。

 

■妻がアルツハイマー病に罹って

人間としての尊厳の危機に直面しました。

 

在宅で介護する者は私しかいない。

仕事ができなくて収入が無くなる。

 

正しい行動は

最後の瞬間まで人生を楽しませることだった。

 

仕事の収入が減ることは妥協できる。

 

■意思決定の根拠を「何が正しいか」自分の頭で

考えることが大切です。

 

何が正しいかを考えずに

人がやっているから。

人に批判されたくないから。

楽だから。

受け入れやすいから。

という理由で意思決定すると

何もできず主体性のない人生を送ることになります。

 

■生きることにかけては、すなわちいのちがかかる場合は

妥協できない。