劣後順位とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>劣後順位

Q&A用語解説

劣後順位とは

 ■劣後順位の決定

 

ドラッカーは優先順位より

劣後順位を決定することが難しいが

重要であると述べています。

 

つまり後回ししていい仕事、止めててもいい仕事を

決めることは重要だといいます。

 

■どの仕事が重要で

どの仕事が重要でないか、

これを決めないかぎり

どんな優れた戦略や計画も限られた時間軸に落とせない。

 

人と時間が割り当てられない仕事は

決定したことにはならない。

 

■過去ではなく未来を

問題ではなく機会に焦点を合わせる。

横並びではなく独自性を持つものを狙う。

 

安易ではなく、変革をもたらす何かを。

 

常に現実に焦点を当てなければなりません。

 

■劣後順位の決定、

すなわち後回しする仕事の決定は

容易なことではありません。

 

劣後順位の決定は分析ではなく、

勇気だと。

 

「時間の従者」ではなく「時間の主人」になれと

ドラッカー先生は戒めてくれます。