NPOとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>NPO

Q&A用語解説

NPOとは

 ■資本が主役であった時代が終わる。

 

供給者である企業や政府が主役であった時代から

需要者である市民が主役になる時代に変わる。

 

カネが社会を形成する時代から

人が社会を形成する時代に戻ると言えますね。

 

■人類が長い間、慣れ親しんでいた人と人との共同体による

社会問題への解決を政府に依存するようになった近代社会

が機能しなくなった。

 

政府への過剰な期待は抱かない方がいい。

政府には政府にしかできない役割がある。

 

一方、資本主義社会の中の企業は

市場において短期的な問題解決をするに過ぎない。

 

東電による福島原発問題もエネルギー問題も

長期的問題解決にはならない。

 

■政府と企業と言う2つのセクターと

受け身の市民からなる社会から、

 

市民が政府と企業に対して対等に相互の役割を果たす

NPO(非営利組織)として

第3セクターが注目されています。

 

政府と企業の役割が及ばない社会問題を解決する機関として

市民セクター、NPOがこれから

社会のイノベーションを担うかもしれないですね。

 

■もちろん、

政府なしでやっていけない。

企業なしでやっていけない。

しかしこれだけでやっていけない時代が来ています。

 

市民によるNPOのマネジメントが新しい時代を

つくるなら

市民による市民のための

健全なマネジメント教育が必要になりますね。