イノベーションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>イノベーション

Q&A用語解説

イノベーションとは

 ■イノベーションとはひらめきや

アイデイアだと思われています。

 

ひらめきや技術的発明など個人的な能力だと思われていますが、

そうではないとドラッカーは言います。

 

それは地味な体系的な行動によるものだと。

 

■イノベーションは自分の才能だと思う思い込みが

失敗を招く。

 

製品であれ、サービスであれ、

通常最初の提案は評価されない。

 

自分が強く思っていることが評価されず

思っていないことが評価される。

そんな時、本人は成功を拒否する。

 

■人は自分のことばかり考えている。

顧客のこともパートナーのことも、

しっかり考えなければならない。

 

彼らの思いや強みに心を馳せて気持ち良く

仕事をしなければならないのです。

 

モノと情報のサプライチェーンの中で

人と人との関係の中で、

自分の役割と位置付けを考えると

誰の為に仕事をするか見えてくる。

 

■つまりイノベーションとは

個人のひらめきや能力ではなく、

 

人の為、社会の為に、何をすべきか

考えることなのですね。

 

社会の病気は何か、何が求められているか、

必要な製品やサービスは何か、

どんな提供の仕方が求められているかを

体系的に考えることですね。