生産と販売の上下関係とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>生産と販売の上下関係

Q&A用語解説

生産と販売の上下関係とは

 ■生産は販売より上にあり

販売は生産に従属していた関係が長く続きました。

 

インターネットと宅急便が我々の生活を変えたのは、

生産と販売のサプライチェーンにおいて

時間と距離が短縮したからです。

 

■ドラッカーは未来を予見する時、

過去の歴史から示唆を得るのがうまい。

 

1829年、

産業革命における鉄道の発明が時間と距離を短縮して

経済と雇用を大きく変え、

人の思考を変え、

視野を変え、

世界観を変えた。

 

■サプライチェーン(供給連鎖)マネジメントが

注目されて15年が過ぎました。

 

インターネットやPCが企業や家庭に普及し、

殆どの企業において

調達・生産・販売・物流が統合され

時間と距離が短縮されつつあります。

 

20世紀の工業化時代にはモノが不足し、

サプライチェーンでは技術や生産が主役でした。

 

■今は、世界中の生産拠点から供給できる。

 

最終顧客の注文と配達という販売活動が

ビジネスの起点になって技術や生産活動が動いていく。

 

もはや販売が生産の僕(しもべ)ではなくなりましたね。