産業構造の変革とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>産業構造の変革

Q&A用語解説

産業構造の変革とは

 ■専門家と言われる人たちでも産業構造が

どうかわるか予測できないと
ドラッカーは言います。
 
同じ蒸気機関でも工場に使われたり、
蒸気船に使われることでは
社会的影響はなかったが
 
鉄道に利用されて社会が変わった。
 
■インターネットは家庭に情報端末を普及させるので
パーパーレス化で紙の需要は減ると専門家は予測した。
 
現実は紙の需要は増えた。
 
ネットで注文を受け、
重い印刷物を送り届けることになるという予測する
専門家はいなかった。
 
車の販売においてネットは中古車販売に普及するが
新車は試乗のため店頭販売が残ると予測された。
 
事実は新車の販売がネットで増えた。
 
インターネットが専門職の求人求職に広がると予測する
専門家はいなかった。
 
■一つのテクノロジーが社会構造、産業構造を
どう変えるか分かりません。
 
一つ言えることは
 
顧客が、事業をする人を変え、
消費行動を変え、貯蓄パターンを変え、
産業構造を変えるということです。
 
専門家でもなく、政治家でもなく、
顧客が、市民が
産業構造を変え、政治を変える。
 
イノベーションを行う企業家は
媒介するにすぎない。