習慣とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>習慣

Q&A用語解説

習慣とは

 ■成果を上げる人と上げない人の差は

才能ではなく、習慣であると

ドラッカーは言います。

 

仕事は人に指揮されるままに

いやいややるものではない。

 

仕事は心躍るものにするのは自分である。

 

これは、

ドラッカーの人間学的マネジメントの基本です。

 

■人は自らを駆り立て、

価値ある所を得て、

喜びを仕事の成果に求める。

 

出世や名声や財産はたいした問題ではない。

 

自ら持っているもの、自分の強みを活かして

成果を上げることである。

 

■成果を上げる人と上げない人の差は

才能ではなく、習慣なのです。

 

問題ばかり気を取られる習慣ではなく、

予期せぬことを見つけ、

予期せぬ成功を追及する習慣を作る。

やった、と言って

ドーパミンを分泌する習慣を。

 

■リストラやコスト削減ではなく、

売上を2倍に増やす成功を追及する。

 

自らの仕事において、

「興奮と挑戦と変化」を生みだす習慣をつける。

すると仕事が刺激を与えて自分を成長させる。

 

飽きることを自らに許さない。