コミュニケーションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>コミュニケーション

Q&A用語解説

コミュニケーションとは

■コミュニケーションは組織論の主要テーマですね。

 

如何にうまくプレゼンテーションするか。

人の話をしっかり聞くには。

 

ほとんどの組織にとって関心事です。

 

■多くのコミュニケーション論は

如何に情報を伝えるかに焦点が当たっているが、

コミュニケーションは情報ではない、と

ドラッカーは言います。

 

コミュニケーションが情報伝達ではないとすれば

一体何か?

 

■「無人の山中で木が倒れた時、果たして音はするか?」

という問いが宗教にあるそうです。

仏教にも、イスラム教にも、この問いで

真実に迫る修行があると。

 

答えは、

「音はしない」です。

 

何故か?

 

誰かが聞かないかぎり音はしないのです。

 

すなわち、聞くものがいなければ、

コミュニケーションは成立しない。

 

■コミュニケーションは受け手が知覚しなければ成立しない。

 

ソクラテスは

「大工と話すときは大工の言葉を使え」と言ったそうです。

 

経験のない分野で話されても理解できない。

 

私も中国の流通業界の話を聞いた時、

何回も聞きなおして通訳から不満がでました。

 

日本語が堪能な通訳は、

他の中国人に対して、日本語能力が疑われていると

不快感を持ったようでした。

 

中国の業界用語に当てはめられた日本語は

私にとっては知覚できない音でしかなかったのです。