妥協とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>妥協

Q&A用語解説

妥協とは

 ■ドラッカーがマネジメントの原理を発明したのは

GM(ジェネラルモーター)の最高経営責任者の

スローンから依頼された仕事がきっかけになっています。

 

スローンから

「正しいことを書いてほしい。妥協しないでほしい」

と言われたそうです。

 

■会社のために満たすべき必要条件は何か、

 

何が正しいかを知らなければ経営の責任を果たすことは

できません。

 

冷静に現実を見つめ、

全体を把握し、仕事の因果関係を見つけ、

成すべきことは何かを導きだす必要があります。

 

■しかしながら

「決して妥協しない」と頑なになると仕事はできない。

 

自分考えは正義だと考え

それ以外はすべて否定してしまっては

政治はできない。

 

組織の運営もできない。

 

企業経営も人生経営も同じですね。

 

正しいことは何かを考えるとともに

妥協も必要です。

 

■いずれにしろ現実の行動には妥協が

必要になる。

 

だからこそ何が正しいか徹底的に考えなければ

ならない。

 

ドラッカーはスローンの言葉に教えられたという。

 

もし、仕事を依頼した顧客であるスローンが全て正しいと

考え、スローンに受け入れられやすいという観点から

ドラッカーが仕事をしたりしたら、

ドラッカーのマネジメントは生まれなかった。

 

顧客に対しては妥協する前に

その顧客にとって、顧客の顧客にとって

何が正しいかを徹底的に考えなければなりません。

 

正しい妥協と間違った妥協を見極めて

仕事をするのがプロフェショナルですね。