志とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>

Q&A用語解説

志とは

 

■仕事をこなす能力が
音楽や絵画のように
天賦の才であるならば悲惨というべきである。
とドラッカーは言います。
 
成果を上げるには何が必要か。
 
■何事か成し遂げるためには、
知識や技術が必要だが
今はなくてもいい。
 
まず、問うべきは、
どんな能力が必要であるか、
である。
 
その能力は何から成り立つのか。
分解してみるとできるものばかりかもしれない。
 
その能力は知識か、熟練を要するスキルか。
 
習得する方法は何か。
 
人から組織から学べるか。
 
 
■成すべき能力は
知力、実践力にまして、
精神的な動機付け(思い)の力が大きい。
 
 
戦略が正しくても方法論がすばらしくても
 
「志」がともなっていなければ
決して成果はあがらない。
 
「志」なければ仕事ではなく、作業でしかない。
 
 
■「志」「ミッション」「行動規範」なども、
 
知識や身体的熟練と同じように生き方の習慣で形成される。
 
習慣とは
「並の能力」の人間でも身につけることができる能力である。
 
 
人を感動させるピアノが弾けなくてもいい。
 
音階が弾ければ良いと
 
「志」さえあれば。