誰と組むかとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>誰と組むか

Q&A用語解説

誰と組むかとは

 

 
 
企業買収や結婚という
新規の結合が生れる一方で
分離独立という
 
組み合わせの再編のための準備もあります。
 
企業でも家族でも同じです。
 
 
 
■企業の場合、多角化すると
仕事の関係で軋轢があり、人や金の経営資源を消耗する
惨めな状態がないわけではありません。
 
子供も成長すると当然親と違う価値観を持つ。
 
その場合は切り離すのも大事な選択肢です。
 
■アメリカの小売大手のシアーズ・ローバックが
 
自社製品のメーカー、ワールプールの出資比率を下げて
上場させシアーズの直接支配から脱したときから
成長が始まった。
 
シアーズ以外の独自の流通を開発した。
 
■成長した子供と同じように
分離独立させることが親も子供も幸せになる。
 
その時必要なのは
分離独立は自分の利益のためではなく、
新しい相手のために良いかどうかが決めてですね。
 
「娘の結婚相手を探すとき誰が良い夫になるかではなく、
誰の良い妻になれるか」
 
とドラッカーは巧みなメタファー(比喩)
を用いています。