成果とは勝率であるとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>成果とは勝率である

Q&A用語解説

成果とは勝率であるとは

 成果とは勝率のことである

 

 

■仕事でもスポーツでも

人生でもすべてうまく行くことはない。

 

 

組織の目的は、

「凡人をして非凡を成さしめることである」

とドラッカーは言います。

 

凡人から強み引き出し、弱みを他の者の強みで補完する。

 

それが組織ができることであると。

 

■組織の精神とは

投入したもの以上のものを生み出すことである。

 

仲良しになることが目的ではない。

 

成果に焦点を当てることである。

 

野球に勝つことであり、

 

利益を上げて社会的機能を果たすことである。

 

 

■成果とは常に成功することではない。

 

それはだ打率であり、勝率である。

 

勝率を如何に上げるか、

それがマネジメントである。

 

勝率を上げる秘訣が

チームの価値観、信条、ミッションである。

 

選手一人ひとりの特質としての真摯さである。

 

製品開発プロジェクト、

システム開発プロジェクト、

工場建設プロジェクトなどの

プロジェクトマネジメントでも、

 

■プロジェクトが成功する確率をあげるには

どんな原理があるか

徹底的に考えることが重要なのです。