マネジメントと仕事とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>マネジメントと仕事

Q&A用語解説

マネジメントと仕事とは

ドラッカーによるとマネジメントは仕事である。


ドラッカーをどう活用するか?

マネジメントとは何か?

ドラッカーによると、
■マネジメントは何を行うかではなく、
何に貢献するか、
と問うべきであると言っています。

ドラッカーを引用して解釈するだけなら、

マネジメントとは何か、
マネジメントの役割は何か、
マネジメントとはどんな機能を持つべきか、
と問うだけなら
マネジメントを内側から見ているだけにしかすぎない。

マネジメントはスキル中心でも職能中心でもない。

マネジメントは仕事である。
実践である。
成果を上げることである。

■ドラッカーを一字一句忠実に引用することはで
ドラッカーを知ったことにはならない。

今岡善次郎がドラッカーを語る意味は
私の目から見てドラッカーをどう利用するかという点で
読者のお役に立ちたいを思うからです。

さまざまな現実に照らされて原理(モデル)は進化する。

ドラッカーの原理とトヨタ式経営を比較することは

ニュートン力学がマックスウエルの電磁場の理論とモデル化
という点で似ていて双方を理解するのに便利なのと
同じ理由です。


ドラッカーの原理は多くの企業や個人の現実に反映されて
進化する。