社会的イノベーションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>社会的イノベーション

Q&A用語解説

社会的イノベーションとは


日本も欧米も、
中央政府も地方政府も、
公的機関が財政難に陥っている。


民間企業も公的機関も、
従来の経済規模が縮小していくことが予想される中、

従来の延長線ではない
新しいニーズ、機会を発掘して、
新しい挑戦が必要となっています。

■この急激な変化の時代にあって、変化を機会として
とらえなければ、
公的機関も民間企業も単なる邪魔者になる。

民間企業が邪魔者になる時は
倒産という自然淘汰がありますが、

もはや機能しなくなった事業やプロジェクトなど
放棄できずにいる公的機関は

1300年頃に社会的機能を失った
「中世の封建領主」と同じく、

社会的な寄生虫に似た存在となって
存在の正当性を失い、
自己満足的な存在となっていく。

ドラッカーの表現、
■かなり厳しい言い方ですが、

公的機関だけでなく製造業でも金融機関でも

社会的寄生虫となって反映した企業が今、
悪戦苦戦していると言えます。

100年に一度か
1000年に一度の
の危機と言われ始めた現在、

100年前にイノベーションの行われた分野が
当時のままの組織と使命で
寄生虫化している言えるかもしれませんね。

■中産階級が膨張し

人間生活の価値とは関係なく、
資産価値を上げてバブル経済を作り

物的経済的豊かさを求め、
環境と食を汚染し、
健康を害する生活が
行き詰まったのではないでしょうか。


■これからの社会的イノベーションは

人間生活の価値を向上させる製品やサービスが
経済的動機づけと関連付けられることが必要でしょう。

社会的貢献は製品やサービスという形で販売され
売上が社会貢献度の指標になるような仕組みが望まれる。

価値観を変えるにはマーケティングや
キャッチコピーも大事でしょう。

■社会主義や資本主義が破綻して、格差が広がり、
中産階級が消滅する危機に直面しています。

破壊された資本主義を別な形で再生させる人材が
これから望まれます。