企業家精神に反するとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>企業家精神に反する

Q&A用語解説

企業家精神に反するとは

若者の失業や、
認知症などの障害者と介護家族や高齢者の孤独、
など社会的問題が多い時代
企業家精神が必要な時代はないかもしれません。

しかし日本人は企業家精神が弱い。


ドラッカーによると
企業家精神を阻害するものとは
凡庸な惰性です。


その大きな原因は
過去の仕事を効率的に行う管理業務を
マネジメントだと考えている。

これは企業家精神は相容れない。

官僚的、形式的、保守的な既存企業の原則、ルール、文化
と企業家精神は相容れない。

企業家精神は従来の常識で見れば
規律に欠け、粗野で、夢想家である。
時には品位に欠けて押しの強い打ち出しになる。

従来の常識では不快に思われる製品やサービスでも、
潜在的には必ず社会の役に立つと信じて押し出す。

規律とは社会に役だとかどうかであり、
階層的な社会組織の安定の為ではない。