イノベーションの方法とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>イノベーションの方法

Q&A用語解説

イノベーションの方法とは

ドラッカーによると、

イノベーションは
天才のひらめきではなく、

並みの人間が
目的意識を持ち、
体系的に知識を活用し、
現実を分析することで実現する。

■目的意識・体系・分析によるイノベーションが90%占めて
天才のひらめきは僅か10%しかない。

目的意識・体系・分析とは何か?

★どんな機会があるか体系的に調べる

★数字をみること以上に人を見る

★外に出て顧客の期待、価値、ニーズを知る

★焦点を絞り単純化する

★小さくスタートする

★卓越する仕事をしてトップを狙う


■3つのやってはいけないこと

★凝りすぎてはいけない(わかりやすく)

★あれもこれもしない(集中)

★未来のためであってはいけない(現在のため)


■成功の3条件

★集中せよ

★好きな分野、強みを基盤にせよ

★経済社会の変革として人々の行動を変える

正しい目的を持って、イノベーションする。