景気刺激策とイノベーションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>景気刺激策とイノベーション

Q&A用語解説

景気刺激策とイノベーションとは


自動車購入などに政府が補助金を出して経済対策をして
なんとか先進国は持ち直しています。

 

日本でも同じですが先進国では自動車産業は雇用の
10%を占めている基幹産業です。

■アメリカの消費者が貯金しないで車を買ってくれたおかげで

日本車も売れました。

日本からの輸出で日本にカネが入っても日本人は
金を使わないから金利の高い米国にカネが還流した。

低金利の日本のカネが米国の景気を支えていた。

しかし、このような
マッチポンプの経済が終わった。

政府が自動車産業の雇用のために企業を支援すると言っても

昔の市場の賑わいは戻らない。。


■需要がないのに雇用を守るために操業度をあげるのは
良いのかどうか?

社会的に何も貢献しない企業を雇用のため
存続させることは良いことか否か?

社会的責任(雇用確保)のために不経済なことをするのは
責任ある行動ではない。

ドラッカーの言葉です。

単に情緒的な行動に過ぎない。


企業が持続するには製品も技術も
廃棄と新規導入が必要である。

社会が持続するには
破壊と創造が必要である。

イノベーションが必要である。

経済対策が破壊すべきものを存続させ
創造すべきものを破壊している。