経済救済策とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>経済救済策

Q&A用語解説

経済救済策とは


GMをアメリカ政府が救済する。


先進国では自動車産業は雇用の
10%を占めている基幹産業です。

■アメリカの消費者が貯金しないで車を買ってくれたおかげで

日本車も売れました。

日本からの輸出で日本にカネが入っても日本人は
金を使わないから金利の高い米国にカネが還流した。

低金利の日本のカネが米国の景気を支えていた。

しかし、このような
マッチポンプの経済は終わった。

米国政府が自動車産業の雇用のために
GMを支援する理由です。


■需要がないのに雇用を守るために操業度を上げれば

在庫が増えるだけ、社会的にはムダですね。

社会的に何も貢献しない企業を雇用のため
存続させることは良いことか否か?

■社会的責任(雇用確保)のために不経済なことをするのは
責任ある行動ではない。

ドラッカーの言葉です。

単に情緒的な行動に過ぎない。

逆に日本の輸出産業を守るために円安介入することや

欧米の消費を喚起するために日本のカネを使わせるために
低金利を維持する。

すべて短期的な延命策で責任ある行動ではないと
言えるかもしれない


トヨタ式経営は工程別の部分効率ではなく全体最適のマネジメント
を重視していますが、

グローバル経済から考えると一社のみ、一国のみの
経済的繁栄は経済と言う生態系から見ると
部分最適で全体が破綻する構造かもしれません。

今の世界経済の経済救済策は

解熱剤という救済策であって、
真の原因対策になっていない。