イノベーションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>イノベーション

Q&A用語解説

イノベーションとは

経済構造が激変している。

 

■経済社会の混乱は乱気流に巻き込まれた飛行機のように
社会的な問題が多発する恐れがあります。

80年前の大恐慌からヒトラーが出て大混乱に陥った欧州で
若きドラッカーは考えました。

多元社会で様々な組織が社会の中で役割を持って
機能すれば良い社会になる。

マネジメントが社会を救うのだと。

企業家精神をもって
イノベーションすることが社会の生産性
を上げ、企業が社会貢献する道だと。

■イノベーションとは何か?

通常いわれる技術革新のようなものばかりではない。

例えば教育のイノベーションは教師の教え方でも
教育者の能力でもなく、教科書の発明だった。

高額商品に割賦販売が導入されて需要が膨らんだのも
イノベーションだった。

イノベーションは企業だけのものではなく、
個人にも社会にもある。


■ドラッカーは
明治維新の開国以来の日本のイノベーションに触れています。

現代でこそ日本発の技術的イノベーションは目立ちますが、
開国以来ずっと技術的にはモノマネの国と見られていましたね。

しかし日本がインドや中国のように植民地化されることなく、
日清戦争、日露戦争に勝って大国化したことを
ドラッカーは
イノベーションのマネジメントに優れていたと述べています。


これからの日本に必要なこと、
難しい理論や政治ではなく、

成すことをなすイノベーションのための
マネジメントです。