人事と組織とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>人事と組織

Q&A用語解説

人事と組織とは

 

サプライチェーンマネジメント
(SCM:供給連鎖の管理)

のコンセプトの中心をなすものは何か?


■人の自律性、

すなわち、ひとり一人が

全体の目的を共有する
マネジメントスキルを

持たなければならない。


しかるに多くのヒューマンリソース(人的資源)
の管理を専門としている人事部門に対して

ドラッカーは

苦言を呈しています。


■曰く

★人事管理は人は働きたがらないと言う
ことを前提とする。


★人事管理部門では
人間関係論は幸福論を目的にしている。

★人間関係は目的ではない。


■人と組織は専門職のテーマというより

マネジメントのテーマである。

すなわち、「人と組織は」
方向付けされ、
焦点を合わされ
統合された

自由な
「人々の意思」

社会に貢献する目的のために成果をあげる。

■自由な意思で自律的
(自立的とは意味が違う)

に目的を考え

成すべきことを計画して

自律的に行動する。

■視野と努力に共通の方向性を

与え、チームワークを発揮させることが

マネジメントなのです。

そのように一人ひとりが考えて行動するには

何をしたら良いのか?

■まずはやるべことは

適切な問いを発することです。

人と組織にとって

どうしたら仲良くなるかではなく、

社会のために何をしなければならないか
の問いから始めるべきでしょうね。