守破離とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>守破離

Q&A用語解説

守破離とは

■日本には芸や武道において
守破離という到達レベルがあります。

最初は師の教えを守り
ある程度マスターしたらそれを破り、
自分流を立てるために離れる。

 

■メルマガ初めて1年半、
そろそろドラッカーを「破り」
「離れる」ことをアドバイスされました。

 

やがて「破」「離」の境地になって
自分の言葉で語れるのは
大事なことかもしれません。

 

■しかし、
ドラッカーは
私が気がついたと思っていることをすでに
半世紀前に考えていた。

私よりもっと深く正しく。


それは悔しいというよりも、
面白いと感じています。

 

したがって
まだドラッカーを破る、離れる
ところまで行きません。


■孔子は

「述べて作らず信じて古を好む」

すなわち、

人生のマネジメントについて

「個人の創作をしないで
昔の賢人が求めたものを実践する」

と言っています。

 

考えてみれば
ドラッカーマネジメントは
東洋の知である「人間学」に立脚している。

私たちはドラッカーが考えていたことを
同じように考えるだけで生き方に良い影響を
与えると思います。