フィードバックとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>フィードバック

Q&A用語解説

フィードバックとは



目標と何か?

「目標は明日のための行動を決める役割がる」

「目標は時刻表ではなく羅針盤である」

とドラッカーは言っています。


■目標に向かって行動を起こす。

しかしながら目標通りに事は運ばない。

 


■誰かを喜ばせるつもりで贈り物をしたが、
ぜんぜん喜んでくれなかった。

顧客が喜んで買ってくれると販売目標を高く設定したが

買ってくれないので売上が伸びない。


過去の実績にもとづいて需要予測して販売目標を決め、

生産計画を作ったが、

売れないで在庫があふれた。

逆に売れすぎて欠品になった。

 

■会社でも人生でも予定通りに行きません。


人間は正しい予測はできないが、フィードバックがこれを補完する


とはドラッカーのメッセージです。


■我々は行動おこす前に何らかの予測や願望から目標を設定します。


野球では野手は打者がバットを振った瞬間に打球の飛ぶ方向を予想して

捕球行動に出る。


自分の位置と飛球の位置関係を見ながら自分の動きを

調整する。

この「見ながら・・・調整する」のが

測定とフィードバックですね。


■オートメーションの工場もロボットも、

この生物が持つ高度の機能であるフィードバック機能が使われている
のですね。

ドラッカーは
「オートメーションは生産の原理だが、それは仕事一般の
原理である」とも言っています。

■ついでに言うと、
それは生態系にあるすべての生物の原理なんですね。


つまり仕事の原理は生物の原理なのです。

自己管理の動機づけとはフィードバックですね。


■喜びは成果の中になければならない。

成果を願望にフィードバックをする必要がある。

失敗の原因から傲慢を正すのもフィードバックですね。

又ドラッカーは失敗はイノベーションの宝庫であると

言っています。