目標は時刻表ではなく羅針盤とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>目標は時刻表ではなく羅針盤

Q&A用語解説

目標は時刻表ではなく羅針盤とは

 

「目標が明日のための行動を決める」
とドラッカーは言います。

 

ただし、目標があなたを支配するようになってはいけない。

他人が目標を設定するのではなく、自分で設定する。

一つにこだわる必要はない。


「一つの目標だけを探求することは思考や判断を不要にする
「魔法の公式」を求めることに相当する。

ともドラッカーは言っています。

そして、
「目標は時刻表ではなく、羅針盤である」と。

障害物を避けて迂回することこそ目標管理である。

目標を絶対視して障害物にぶつかるより
迂回する方が正解である。

手段が目標になってもいけない。

ドライブするとき、カーナビで目的地設定すると
時間が表示されるが、

時刻と目的地は同時に設定できませんね。

状況は時々刻々変わるからです。

つまり
「目標は時刻表ではなく、羅針盤である」

納得していただけましたでしょうか?