志・行動規範・ミッションとは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>志・行動規範・ミッション

Q&A用語解説

志・行動規範・ミッションとは

志・行動規範・ミッション


人が何かを成す動機は「私的」なものだけではない。

脳の科学が教えるところでは
「私的な動機は動物脳」が司り、
「公的な動機は大脳新皮質の人間脳」が司る。


人間の大脳新皮質の右脳で他人の気持ちを推察し、
左脳で論理的決断する。

大脳新皮質の左右の脳は動物脳を抑えて
バランスする(中庸な)「公」に生きようとする脳である。

大脳新皮質の右脳は
外部に向けられる「成し遂げたい」との思いを抱く働きがあり、
自分自身を奮い立たせる

東洋では「志は気の師なり」(孟子)と言い、
人の行動の原点になってきた。

西洋では
ミッション、行動規範という概念で「志」の
必要性を説いた。

仕事は社会のため、誰かのために成すというのが
基本にないと、単に機械的作業になってしまう。

ドラッカーは
「成果は常に外にある」
という言っている。