サプライチェーンマネジメント(SCM)とは|株式会社21世紀ものづくり日本用語集

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>Q&A用語解説>>サプライチェーンマネジメント(SCM)

Q&A用語解説

サプライチェーンマネジメント(SCM)とは

サプライ(供給)チェーン(連鎖)で、資材や製品を必要とするモノを必要とする場所に必要とする人に必要とする数だけ供給するための業務連鎖のことである。製造業であれば設計開発、資材調達、生産、物流、販売などの機能を横切る「業務のバトンリレー」である。SCMサプライチェーンマネジメント)は「業務のバトンリレー」のマネジメントで、企業の収益に大きく影響を与える。