人的ネットワーク - 今岡善次郎のマネジメント・メルマガ|人と幸せにするマネジメント革命|P.F・ドラッカーに学ぶ人生・起業・社会設計のすすめ|今岡善次郎のマネジメント・メルマガ

株式会社21世紀ものづくり日本>>人を幸せにするマネジメント改革

人的ネットワーク

2014年5月19日 10:55

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第309回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「人的ネットワーク」
 
 
お早うございます。
 
今日もルマガお読み頂きありがとうございます。
 
 
■先週5月15日、さつきのど真ん中
僕の誕生日でした。
 
週始めの月曜日、社会人向けの多摩大学大学院で
「ドラッカーとSCM」講義後、僕と同じ日が誕生日の院生がいて
誕生会を兼ねる交流会となりました。
 
沢山参加して頂きありがとうございます。
 
 
■そして5月15日当日、誕生日とは関係ない要件で
午後3時からと午後5時からの別々に2人の来客と
アポイントをとっておりました。
 
そこに当日朝突然に娘が今夜誕生日だから
一緒に食事しようと電話してきました。
 
急遽先に約束していた二人に
同席して一緒で良いかと無理を言って
それぞれ別件の話を同時並行で進めました。
 
大変失礼は話ではありましたが、
6時になって二人にお引き取り願い、
娘と食事に行きました。
 
来客のひとりは70歳、もう一人は50歳の男性で
仕事もキャリアも性格も全く違うお二人でしたが、
なんと初対面の2人は帰路、
9時半まで一緒に飲んだそうです。
 
■このようにして人的ネットワークは
創られて行くのですね。
 
人的ネットワークというと難しい言い方ですが、
家族や組織や社会は全て人的ネットワークです。
 
マネジメントを発明したと言われる
ドラッカーはその原理に人的ネットワーク、組織における
マネジメントにおいて、
人間とは何かという観察がありました。
 
人間の本質は「知性」ではなく「心」にある、
心が知性を使い実践する身体を使う。
 
■■次回第3回はドラッカーを「心技体」(精神、戦略、実践)
のフレームワークでお話します。
 
マネジメントは専門知識だけではない。
 
心と心の関係であり、人と人の繋がりであり、
世界のマネジメントの神様のドラッカーと
日本で経営の神様と言われた松下幸之助と言葉は違うけど
実は同じなのだということを証明します。
 
●ゲスト講演は
「もし経理部長がドラッカーを応用したら?」
と題して公認会計士の野田弘子さんにお話しして頂きます。
 
野田さんもドラッカー塾の修了者で何回も参加されました。
 
又均等法前の東大法学部出身女性
~求人ゼロからのキャリアの作り方~
も話題の一つにして頂きます。
 
<野田弘子さんのプロフィール>
約20年にわたり、複数の外資系金融機関で経理部長を歴任し、
財務報告、管理会計等広く財務経理業務に携わる。
 
2006年より会計コンサルタントとして、
経理部の活性化と経営に役立つ会計のセミナーに取り組んでいる。
 
東京大学法学部卒。大乗淑徳学園淑徳大学公開講座講師、
亜細亜大学大学院 アジア・国際経営戦略研究科 
戦略会計担当 非常勤講師
 
会計に限らずいろんな分野の専門家が
ドラッカーマネジメントを理解することで
幅が広がる。
 
どんな仕事している人も参考になると思います。
 
あなたの参加をお待ちしています。
 
■スポット参加大歓迎です。
講義のみ4000円、カフェ参加込み5000円
 
2周目以降の方は
講義のみ2000円、カフェ参加込み3000円
 
 
申し込み方法等
詳しくは以下をご覧ください。
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
ダウンロードチラシ
http://www.bizdyn.jp/docs/community_chirashi201403.pdf
 
 
お待ちしています。
 
 
TOCトップコンサルタント
セミナーご案内
 
■製薬業向けの
企業全体(ホリステック)に改革を行う
TOC(制約理論)に基づくマネジメント手法を紹介します。
 
 
講師はイスラエルのヤニフ・ディヌール氏です。
 
TOC(制約理論)の開発者であるイスラエルの
故ゴールドラット博士とともに実践的応用において
第一人者です。
 
事前にヤ二フの講演資料読みましたが
実践的な素晴らしい内容です。
 
僕が言うのもおこがましいですが
理論だけではない、感性に共通点を見ました。
 
私、今岡善次郎もこの手法が何故強力なのか
ジャストインタイムのトヨタと比較する「前座」を務めます。
https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20140527
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1.内なる声を聴け(森信三全集)
2.組織とコミュニテイ
(ドラッカー「ポスト資本主義」)
3.事例研究:
ハーマンミラー社「場という贈り物」
'Leadership Is an Art'
(邦訳 響き合うリーダーシップ、海と月社)
 
===================
 
 
1.内なる声を聴け(森信三全集)
 
 
■森信三によると
本質的なものは外から内へ発展するという。
 
善とか悪は独りで暮らしていれば
意味を持たない。
 
人と人の関係、社会において意味を持つ。
 
 
■善への要請、悪の遮断は個人が
集団の一員である時、個人へ要求される。
 
人類の歴史をたどれば先ず善悪の概念があり、
その後宗教が生まれ、
そして後世において法律として分化した。
 
■宗教や法律が人間社会で創られる以前から
我々人間は自己の内の奥深いところから
声を聞いて行動していた。
 
「汝、善人たれ!」
 
「善人でなければせめて善行せよ!」
 
現実の人間存在の根本的心性では
常に善は行い難く悪は抑えがたい。
 
しかし、誰しも「善」への要請の内部の声を
聴かざるを得ない。
 
■今日の我が言動は悪では無かったか。
 
悪ではないといえ、善行とは言えないではないか。
 
その善意は私心の混じる混濁があったのではないか。
 
内省、省察の内なる声を聴くことが人間本来の姿である。
 
人間は未完成のまま内なる声で生きて行く存在であると
森信三は言います。
 
 
2.組織とコミュニテイ
 
 
■企業や病院などの組織は地域社会という
コミュニテイに住み、その仕事の成果は
コミュニテイのために役立つ。
 
身体の器官が身体の一部であることは
器官の健康は身体の健康に影響し
身体の健康も器官に影響する。
 
■組織はコミュニテイにおいて活動し、
組織の激変はコミュニテイを動揺させ混乱させ
継続性を断つこともある。
 
企業が反社会的な経営をすれば
コミュニテイが壊れる。
 
心臓の病気は身体を不全にし生活を不健康にする。
 
 
■ドラッカーによるとポスト資本主義社会は
分権化された社会だと言う。
 
人間の身体は60兆の自律した細胞からなる社会であり、
自律した器官からなる社会でもある。
 
二者択一の論理から見ると
自律と依存という相反する関係にある。
 
社会が変化すれば組織も変わる。
 
必要とする知識や技能が不要になるか
別の知識や技能が必要になることは変化の時代の
特徴である。
 
■人口構造の変化、環境問題、
又は新しく発見される生命科学の知は組織の経営や理念に
反映されなければ継続性が断たれるかもしれない。
 
 
組織はコミュニテイに依存しながら
自律して行動しなければならないのです。
 
 
3.事例研究:
ハーマンミラー社「場という贈り物」
'Leadership Is an Art'
(邦訳 響き合うリーダーシップ、海と月社)
 
 
■ハーマンミラーの目標は皆が潜在能力を発揮する場を
創りだすことだと言う。
 
リーダーは社員一人ひとりに
自己実現できる場を与えなければならない。
 
リーダーのみが自己実現で満足する場ではない。
 
 
■「場」と言う贈り物をもらう権利は誰にもある。
 
健常者も障害者も
男も女も
若人も老人も
介護者も被介護者も
 
信条、性別、才能のレベルにかかわらず
「場」をもらう権利は平等にある。
 
 
■資本主義社会の排他的システムではなく、
 
強力な頭の良いリーダーによる狂信的な組織ではなく、
 
トップリーダーの名誉のために皆が従うだけの組織ではなく
 
参加型の組織がハーマンミラーの成功を支えている。
 
 
■場を与えるとひとり一人のいのちが活性化する。
 
自分が誰かの役に立つという意識こそが
人の内面を豊かにする。
 
ハーマンミラーはCEOの自己満足で経営しているのではない。
 
何よりも
ひとり一人に「場」を与える経営を目標にしている。
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 
photo