P.F・ドラッカーに学ぶ人生・起業・社会設計のすすめ|今岡善次郎のマネジメント・メルマガ

株式会社ビジダイントップページ>>人を幸せにするマネジメント改革

人生の優先順位

2013年9月24日 17:01

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第276回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「人生の優先順位」
 
 
福島原発は廃炉になりそうです。
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130919/t10014662731000.html
首相 福島第一原発5・6号機廃炉を要請 NHKニュース
 
●2020東京オリンピックと
福島原発の汚染問題と国家財政危機に尖閣問題
相互に矛盾する問題で国論も割れています。
 
 
オリンピック誘致での安倍総理が汚染水は
コントロール下にあるとの発言して
世界に対する日本の責任を
宣言した意味は大きい。
 
 
●福島は蒙古襲来、ペリー来航、
太平洋戦争に到る日本への経済封鎖に相当する
日本の歴史上の国難という危機意識が必要です。
 
尖閣の100倍くらいの国家危機と考えなければならない。
 
北半球を汚染するリスクは否定できない。
 
●現場を知る技術者ほど技術の限界が分かるように思います。
 
僕も若いころプラントの事故の原因分析で
予期せぬ原因をたくさん見て来ました。
 
人間は自然の一部、
現実は人間の想定を超える。
 
僕の友人でも
技術者以外の人間が技術を楽観視する傾向があります。
 
●一方で悲観論者は
オリンピックどころではないという。
 
むしろオリンピックを危機対応の機会とすべきです。
 
ドラッカーは
優先順位が大事だと言いました。
 
国家の財政危機1000兆円の債務よりも
福島の危機は大きい。
 
こんな大きな国家危機に
100兆円位債務を増やしても
異次元の経済政策となって日本経済を強くするくらいな
発想の転換が必要ではないか。
 
敵国なき戦争に突入したと考えなければならない。
 
過去の大戦では経済崩壊した後、
構造変化した新しい経済ができました。
 
福島問題とオリンピックと国家経済問題と
全部まとめて出直しましょう!
 
マネジメントの第一優先順位は
人類の安全です。
 
経済はその手段でしかない。
 
私事ですが、
安全第一で妻の介護生活に入った時
経済活動である仕事から離れました。
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
来週土曜日10月5日開講します。
 
<開講日と初回テーマ>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
申し込みお待ちしています。
 
このメール返信でお申込下さい。
 
・お名前
・所属
のみで結構です。
 
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 森信三の全一学
2. 産業人の未来
3. 事例研究:アイリスオーヤマの
    「ジャストインタイムの生産」
===================
 
 
1.森信三の全一学
 
 
■ドラッカーマネジメントの人間学から
東洋哲学に関心が向きました。
 
陽明学者の安岡正篤先生、中庸、仏教の松原泰道師
を私なりに読み解いてきました。
 
今日から森信三に迫りたいと
予定しています。
 
森信三は東西の思想の両方を探究した
実践的思想家です。
 
■森信三の
「全一学」という思想体系の根本にあるのは
「人生は2度なし」
「真理は現実の中にあり」
だそうです。
 
そして「全一学」とは全て統一するという
思想です。
 
東洋と西洋の人間学の統一
大自然と人間の統一
世界観と人生観の統一
 
3つの統一を述べています。
 
多くの人はそれぞれ別々のものとして
認識している。
 
 
■なぜ「哲学」「思想」ではなく「全一学」か。
 
哲学は西洋語の訳語であって
ソクラテス、プラトン、アリストテレスから
現代のハイデッカー、ヤスパースの西洋思想に
心を奪われてしまうのを避けたいからだと。
 
日本人として
東西を統一するなら新しい言葉が必要だという
理由からです。
 
興味ありますね。
 
 
■森信三の全一学は従って
仏教も儒教も西洋思想も全て日本化した思想も、
ちろんその中核に日本があるのではないか
という期待があります。
 
 
ドラッカーが予言した期待があります。
 
「世界は日本を必要としている」
と言いました。
 
西洋化した日本ではなく
それ以前の日本を。
 
明治維新は日本が西洋化したのではなく
西洋が日本化した。
 
仏教も儒教も日本に来て
インド化も中国化もしなかった。
 
仏教も儒教も日本化したと。
 
世界を日本化して統一した日本を世界が
必要としていると。
 
一体それは何か。
 
ドラッカー思想との関係で森信三に答えを求めてみたい。
 
 
斯うご期待!
 
 
 
2.産業人の未来
 
 
■1942年、
ドラッカーが32才の時に
「産業人の未来」という歴史に残る名著を書きました。
 
この本がきっかけとなり
GM(ジェネラルモーター)のコンサルティンへの依頼
になり後に「会社とは何か」という著作に繋がり
ドラッカーのマネジメントの原点になりました。
 
「産業人の未来」では
ヒトラーのナチスファシズムの源流が
ルソーから始まる啓蒙主義、理性主義、
エリート主義にあるとして批判しています。
 
 
■啓蒙主義や理性主義に対して
自由な保守主義が産業のイノベーションに向いている。
 
社会改革の原理は
理性主義の革新的思想からではなく
人間の本質に基づ保守主義、自由主義にある。
 
 
第二次大戦中にあってドラッカーは社会の変化の兆し
を見通していました。
 
自由な産業社会を実現させるには
革命ではなく、
又ファシズム全体主義のヨーロッパではなく
アメリカしかないと
ヨーロッパにいたドラッカーは考えました。
 
■ドラッカーはウインストン・チャーチルを
政治家としての復権に影響を与えたと言われています。
 
チャーチルは保守自由主義の政治家である
ヨーロッパの戦火を収めた。
 
社会を動かすもの、
組織をマネジメントするものは何か
その本質を考えるのがドラッカーの特徴です。
 
そういう意味で
ドラッカーは見えないところでアメリカの産業や
政治にも影響を与えたのではないかと
私は見ています。
 
何故ならば「産業人の未来」で覇権国家になる前の
アメリカについて予言しています。
 
 
「20世紀がアメリカの世紀と言われるが
そうであるならば、
アメリカは外交を避け、長期戦略を考えず
戦略的軍事的勢力圏を定めずにいることは
許されない」
 
21世紀の現在は衰退傾向にありますが
覇権国家になる前は防衛や戦略についての議論が
湧き起こった。
 
現在の日本を彷彿させます。
 
■20世紀後半にアメリカは大国として
覇権を握ったことは事実です。
 
政治は理念だけの世界ではない。
 
理念を現実の制度に移すことが必要であり
その道具は権力である。
 
企業のマネジメントに通じる原理
「理念は戦略と実行力が伴わなければならない」
を政治の世界で冷徹に見ていたと言えます。
 
 
 
 
3.事例研究:アイリスオーヤマの
「ジャストインタイムの生産」
(http://www.irisohyama.co.jp/company/より)
 
■大連アイリスグループは
労働集約型の生産拠点である。
 
 
グローバル業態メーカーベンダーとして
さらに進化していく
「ナレッジ集約型」の戦略拠点としている。
 
 
■第1製造、第2製造、物流センターを備えた
第3製造の3工場がありサプライチェーンの
源流の役割を果たしているようです。
 
主な生産ラインは
LED照明、電気製品、プラスチック成形品、
メタルラック、木製家具、ペットシーツ、マスク、
造管(パイプ)です。
 
■多品種小ロットによる
ジャストインタイムの生産方式を
実現させた。
 
主な生産ラインはプラスチック製品や
使い捨てカイロ、プラダンです。
 
■メーカーベンダー
 
生活者視点
 
ユーザーイン
 
ソリューション型商品
 
デパートメントファトリ―
 
そしてジャストインタイム
 
異なるナレッジから
新しい組み合わせを実現する
サプライチェーンのイノベーション
と言えます。
 
 
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

ドラッカーと東洋思想.

2013年9月17日 18:29

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第275回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「ドラッカーと東洋思想」
 
 
●連休最後の休日の朝
台風18号の上陸で自宅にこもって
テレビを見ていたら電話がかかってきました。
 
「もしもしジイチャン、僕だよ」
とかわいい子供の声がしました。
 
「おじいちゃんの日だから電話したんだよ」
 
そうか、
今日は敬老の日か。
 
●昔、妻が敬老の日には子供達に
両方の実家の僕達の両親である、
ジイチャン、バアチャンに電話させていたことを
思い出しました。
 
敬老の日の対象者になったのだ。
 
家族も会社も政治も
去る人と来る人がいて
人と人が繋がって社会は安定しています。
 
 
●自分一人が単独で生きているのではない。
 
時間的にも空間的にも繋がっている。
 
ドラッカーの社会生態系と
仏教の諸法無我の思想は共通しています。
 
諸法無我とは一切の事象(諸法)は、
無数の因と縁の関わりで存在していて、
他と関わりなく単独で存在しているものはない
ことを言います。
 
1つの網の目はその目だけで単独に存在するのではなく
隣り合う目があって初めて1つの網の目の形を成す。
 
隣り合う網の目があって
自分である網の目が存在している。
 
 
 
●ドラッカーは「顧客は誰か」すなわち
誰のために仕事しているかかを問えといった。
 
顧客がいて自分が存在しているのだと。
 
ドラッカーマネジメントの原理は
社会生態系で生かされていることに感謝して
社会に返す仏教思想にも似ています。
 
自分の利益だけを考える「自我」だけでは
社会生態系の中で長く存続できないのです。
 
 
ドラッカーマネジメント塾
初回は仏教など東洋思想との関連で
ドラッカーを紹介します。
 
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
 
<開講日と初回テーマ>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
申し込みお待ちしています。
 
このメール返信でお申込下さい。
 
・お名前
・所属
のみで結構です。
 
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 地獄と言う現実に向き合う
2. 自由と機会の平等
3. アイリスオーヤマの「生活者視点」
===================
 
 
1.地獄と言う現実に向き合う
 
 
■ドラッカーも白隠禅師の思想に触れていたようです。
 
白隠禅師の思想の根本は矛盾の統一だと
私は解釈します。
 
当所すなわち蓮華国(れんげこく)
(ここは天国だ)
 
この身すなわち仏
(そのままの自分は立派な人間だ)
 
■同じフレーズがたくさんあります。
 
衆生本来仏なり
(普通の人間だれでも立派な人間だ)
 
地獄そのまま浄土なり
(地獄はそのまま天国だ)
 
苦しみの解除は苦しみから逃げることでは
適(かな)えられない。
 
徹底して地獄に生き抜くことだ。
 
 
■松原泰道師が面白い事例を紹介しました。
 
 
事業に失敗して破産し自殺を決意した男が
白隠禅師が書いた書を見て
立ち直った。
 
その書には何が書いてあったか?
 
南無地獄大菩薩(なむじごくだいぼさつ)
とあった。
 
地獄を菩薩とあがめよ。
 
■地獄の現実の中で
それを受け入れて全生命力をかけて
死ぬ気でやれ。
 
天国と地獄と
理性から見たら対極にある別の世界が
精神から見ると統一される。
 
現場の行動によって矛盾が統一される。
 
 
 
 
2.多数派の横暴、少数派の横暴
 
 
■日本では小澤一郎が
二大政党制の政治改革を目指しましたが
失速しました。
 
二大政党制はイギリスとアメリカでは
歴史的に定着していますが
ヨーロッパ大陸と日本では
少数政党が乱立しています。
 
ドラッカーによると二大政党制は
多数派の横暴を抑え、
しかも少数派の横暴も抑える
良いシステムだと言います。
 
 
■多数派による絶対支配の阻止こそ
イギリスの二大政党制の役割であって
目的だった。
 
絶対支配の阻止によって自由を守る。
 
一方ミニ政党の乱立は
極小の政党に地位と権力と交渉力を与える。
 
そして社会の分裂を招き秩序ある政治が
不可能になる。
 
■ナチズムの興隆は
過激派が議席を取る多党制において
民主主義政権を弱体化させたことが
一因だった。
 
一人、あるいは少数の理性主義エリートが
台頭(たいとう)するシステムに問題があった
とドラッカーは考えました。
 
確かに日本でも
野田民主党政権の末期、
少数政党が台頭し乱立して混迷する危険がありました。
 
安倍政権では自民党が多数派になって
横暴な絶対支配になる危険は残ります。
 
■ドラッカーによる西洋社会の分析では
理性主義は完全性を求めて自由を犠牲にする。
 
日本的言うならば
「知」に働けば「窮屈」になる。
 
理屈っぽいと偏狭になる。
 
どこの組織にもいます。
 
多数派にしろ少数派にしろ
横暴なリーダーは日本では長続きしない。
 
曖昧でいい加減だと言われる日本社会は
もしかしたら健全なのかもしれない。
 
 
 
3.事例研究 アイリスオーヤマの
「デパートメントファクトリー」
(ホームページより)
 
■アイリスオーヤマの本格的な海外生産拠点づくりは、
1996年の「大連アイリスオーヤマ工貿有限公司」設立
を第1歩としてスタートしました。
 
現在、中国では2011年11月に完成した蘇州工場を加え、
8つの工場が稼働し、
さまざまな素材の商品を生産しています。
 
■2006年には、
世界最大規模の自動倉庫を持つ物流センターが完成し、
年間約2万3000本(20フィート換算)のコンテナを
日本へ出荷しています。
 
大連を中心とする中国の工場は
メーカーベンダーシステムという
サプライチェーンの中枢を担う
重要戦略拠点となりました。 
 
 
■デパートメントファクトリーというコンセプトも又
アイリスオオヤマのオリジナルなビジネスモデル
と言えます。
 
中国・大連の7工場ではプ
ラスチック・金属・LEDなどさまざまな素材を取り扱い、
 
生産される商品のカテゴリーも
LED照明・家具・電機 製品など多岐に渡ります。
 
アイリスオオヤマこれらの7工場を
「デパートメントファクトリー」と総称しています。
 
素材やカテゴリーの枠を超えて
新たな市場を創りだすアイリスソリューションは、
多品種・少ロット生産に対応できる
デパートメントファクトリーがあって
こそ実現しているのです。
 
■メ―カ―ベンダーシステムと
デパートメントファクトリーを実現する
世界最大規模の物流センターがあります。
 
5万パレットという
世界最大規模の自動倉庫を有する
「大連アイリス物流センター」では、
デパートメントファクトリーで生産される多品種の商品を、
すべてコンピューターで入出庫管理いる。
 
その膨大な収容能力は、
お取引先様専用の在庫を持つことも可能であり、
お取引先様の物流センターや店舗に直接納品する
コンテナ直送においても、
多品種のアイテムを適切な数量とタイミングで
出荷できるという。
 
生活者視点の「心」も
メ―カ―ベンダーと言う「頭」も
デパートメントファクトり―や
ITを駆使した大型自動物流センターである
「身体」という道具があってこそビジネスの「技」
が光るのです。
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

人は部分であり生かされている

2013年9月10日 22:04

◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第274回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「人は部分であり生かされている」
 
 
●先週の5日木曜と6日金曜日
若年認知症家族会で介護者と被介護者の6夫婦と
僕のように旅行に連れて行けなくなって
一人参加の家族会員9人含めて
21人で三浦半島に一泊二日の旅行に行きました。
 
家族会員同士でサポーターとなり
温泉のガイド役などお世話を支援しあいます。
 
 
●在宅介護している会員は
普段孤立しています。
 
同じ経験をしていないと分かり合えないから
周辺の人と交流しないで
閉じこもる。
 
 
●家族会は皆同じ悲劇を体験しているから
分かり合えます。
 
宴会の後カラオケで盛り上がる。
 
言葉や論理は失っても
感性で歌は歌えます。
 
歌うことは言葉でできなくなった
自己表現なのです。
 
●7日土曜は
ある団体向けに浴風会ケアスクール主催の
「認知症」講座で
介護家族の体験談をお話させてもらいました。
 
 
そして8日日曜日は
医療介護版ドラッカー研究会で
「ドラッカーと介護」というテーマで講演
させて頂きました。
 
人は部分であり全体の関係の中でしか
存在できない(P・F・ドラッカー)
 
この社会生態学的思想によって
多くの人と出会いの機会に感謝し
生かされているのだと実感しました。
 
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
介護も企業のマネジメントも
中心を成すものは「心」です。
 
人間は物理的機械ではない。
取り入れる情報や優先順位を決めるものは
心である。
 
精神的な動機が優れた戦略と生み
効果的な実践に繋がるのです。
 
重要なことは知識や論理や
マニュアルではなく
考え方であり習慣を身につけること。
 
 
年度初めに作った日程は変更していますので
チラシを再度ダウンロードして確認してください。
 
 
<開講日と初回テーマ>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
このメール返信でお申込下さい。
 
・お名前
・所属
のみで結構です。
 
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 地獄に生き抜く
2. 自由と機会の平等
3. アイリスオーヤマの「生活者視点」
===================
 
 
1.地獄に生き抜く
 
 
■白隠禅師は中国の禅師から地獄とは何か
学びました。
 
中国での話。
 
「私は罪深い女です。
どうしたら救われるでしょうか?」
 
老女が禅師に哀願しました。
 
「地獄に沈め」
が答えであったそうです。
 
 
■一切の人が幸福になるためには
地獄に沈むことが必要だと禅師が言った意味を
白隠はどう解釈したか。
 
 
地獄とは仏教用語で
死後の世界で天界に対する概念です。
 
キリスト教にも天国と地獄という概念はあるが
日本にはもともと無かった。
 
■日本では死後の魂は浄化される。
 
生命は親から子へ、子から孫へ
永遠に連続して繋がり生と死の境界を大陸文化ほど
強く持たない。
 
白隠は地獄を現世の一つの姿とみました。
 
現実にある修羅場、
悲しみ、怒り、恐れ、苦しみ、病気を地獄と見る。
 
■「地獄に沈め」「徹底して地獄を生き抜け」
とは「現実から逃げるな」「現実を受け入れよ」、
 
そして反省せよ。
 
という解釈した。
 
現実の世の中に善があり悪があり、
真があり偽があり、楽があり苦がある。
 
人間は自然の一部であり、
部分であり全体の関係の中で生かされている。
 
「地獄に生き抜け」とは
決して突き放しではなく
あるがままの修羅場を勇気を持って切り抜けよ、
ということのようです。
 
 
 
2.自由と機会の平等
 
 
■アメリカの自由と平等の精神、
そしてボランティアの精神は
植民地時代にルーツがあると
ドラッカーは分析しました。
 
そしてそれが発展して
西部開拓の領土拡大の精神に繋がることは
必然だったと。
 
 
■アメリカの西部開拓、領土拡大は
西洋文明の植民地主義、拡張主義、支配主義の延長
であり自由と機会の平等は
白人社会の中だけに限定されました。
 
ドラッカーによると
西部開拓以前の独立戦争時の世代には
偉大な政治思想が排出したが、
拡張主義の時代は政治思想は後退したと。
 
覇権主義は論理的全体主義が支配する。
 
■西洋の社会をマネジメントする思想を
理性的全体主義と自由主義
おそらくそれは現代に革新主義と保守主義
左と右に対応すると思われるが
二律背反の考え方であるように
思います。
 
明治以降の日本も感性ではなく理性で
その思想を学んで
現在に至っていると考えられます。
 
では日本人本来の伝統的な社会のマネジメント思想は
何だろうか?
 
■ドラッカーによると
日本画は
西洋画の幾何学や中国画の算術など
論理的画法に対して
境界線の不明確な空間を描く位相数学
だという。
 
政治思想やマネジメント思想に
当てはめると
すべてを統合する共生思想と言えます。
 
西洋の理性的全体主義と
アメリカやイギリスの保守自由主義
を統合する思想が日本の共生思想に
あるかもしれません。
 
 
 
 
3.アイリスオーヤマの「生活者視点」
 
■アイリスオーヤマは、
毎週月曜日に新商品開発会議をおこなっています。
 
この会議で取り上げる新商品の企画は、
機能・デザイン・価格などあらゆる側面から、
徹底的に生活者の視点で検討されます。
 
■ペット用品の開発者は実際に犬や猫を飼う。
 
ガーデニング用品の開発者は花を植えて庭を飾りながら、
従来の商品の不満を解消する
商品開発に取り組んでいるそうです。
 
商品づくりのヒントは、
生活者の視点でこそ発見できるという考えです。 
 
 
■年間1,000アイテム以上の新商品をつくりだすために、
出身業種であるプラスチックという素材にこだわらず、
生活者が求める商品に最も適した素材を使っている。
 
 
たとえば犬小屋ひとつにしても、
軽くてお手入れの簡単なプラスチック製、
エクステリアとしての質感を重視する方には
木製のログハウス風、
室内用には布を使ったクッションハウスと、
素材の枠に縛られないことで幅広い開発ができます。
 
ひとつの商品に対してあらゆる角度から
生活者に提案をするだけでなく
、シーツ、トイレ、ドライブグッズなど
「もっとこんなアイテムがあればいいな」という
生活者の発想から素材の制約を受けることなく
関連商品を増やしていく。
 
■こうして蓄積した商品開発ノウハウを
カテゴリーの枠も超えて
次の商品にいかしていく。
 
マーケティングとは作ったモノを売ることではなく
市場は何を期待しているかを問うて作ることだと
ドラッカーは言いました。
 
 
アイリスオオヤマの生活者視点とは
多くのメーカーが技術や提供者の論理に偏って
忘れていた
マーケティングの原点です。
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

四苦八苦の修羅場をどう楽しく生きるか

2013年9月 2日 20:46

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第273回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「四苦八苦の修羅場をどう楽しく生きるか」
 
 
●週末の9月8日
医療介護ドラッカー研究グループの勉強会で
「ドラッカーと介護」について講演します。
 
今準備しています。
 
 
先ずは自分の介護体験の修羅場、
喜怒哀楽の現実を語るつもりです。
 
案内
http://drucker-ws.org/events/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E7%89%88%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%80%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E5%8B%89%E5%BC%B7/
 
●介護体験の中でドラッカーから何を学んだか?
 
現実から逃げることで
虐待や心中事件が起こる。
 
妻を顧客と考えを切り替え、
現実を受け入れることの大切さを学びました。
 
事例から学び、成すべきことを決定し、
修業するしかない
 
●マネジメントでも
現実を分析し、
成功失敗企業から学び、
戦略を作り、実行修正する。
 
考えてみれば
人生は四苦八苦の修羅場をどう楽しく生きるかの
マネジメントです。
 
企業経営も倒産と失業の修羅場をどう
乗り越えるか、
事前に予防していくかの
マネジメントです。
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
介護も企業のマネジメントも
ノウハウやマニュアルの実務ではない。
 
考え方であり習慣を身につけること。
 
 
 
<開講日と初回テーマ>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
このメール返信でお申込下さい。
 
・お名前
・所属
のみで結構です。
 
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 知識と知恵
2. 自由と自治の強さ
3. アイリスオーヤマの企業理念
===================
 
 
1.知識と知恵
 
 
■白隠禅師の禅の思想を
松原泰道師の解説で学びますと
現代に生きる我々にも大いに役立ちます。
 
東洋思想家だけではなく
マネジメントにも仕事にも有用です。
 
例えば
我々が日常使っている「知識」と「知恵」の違いも
自性(じしょう)と無性(むしょう)という
概念で深く理解できます。。
 
 
■日常生活の中で
何が安全安心で何が危険か
何が愉快で何が不快か自分の体験の中で
学びます。
 
また人の体験から聞くことにとり
多くを学びます。
 
そして
未体験の現実に応用することを学びます。
 
限られた体験から獲得するのが知識で
未体験の領域に応用する知識を知恵と言うそうです。
 
■教習所の中で運転技術を学ぶのが知識なら
街に出て何が起こるか分からない一般道路での
運転なら知恵が必要になる。
 
過去の延長でマネジメントするのに必要なのが知識なら
初めての問題に対処する能力が知恵なのです。
 
知識は自性、自我意識で知る自分
知恵を無性、無意識で知る自分
であると理解する。
 
 
■白隠の「自性即無性」とは
強い自我意識で理屈で体験し学んだことを繰り返して
深めて行くと霊性(れいせい)を得て知恵になる。
 
 
オットー・シャ―マーのU理論で言う
奥深い真正な自己を認識することと同じように思います。
 
日本的に言うなら
「知」に対する「心」かもしれません。
 
 
 
 
2.自由と自治の強さ
 
 
■ドラッカーはヨーロッパとアメリカの社会が
どうマネジメントされたか
その違いは何か
歴史的観点で観察しています。
 
アメリカ文明が弱体化されつつあると
言われますが
ヨーロッパに比べてアメリカの強さは
政治家の権威が低いことだと言います。
 
自らの地位を恒久化する政治家を
アメリカ国民はいつでも拒否できる。
 
政治家が社会を変えると言う俗説と
逆です。
 
 
■政治的権力と社会的権威は別である。
 
 
いつでも追放でききる腐敗した支配者の方が
敬意を払われて退位させることができない
専制的支配者よりましであると
ドラッカーは言います。
 
ヨーロッパは理性と権威と博愛に満ちた
専制的エリート支配者が多くて
簡単に追放できない。
 
日本はエリート政治家はいない点はアメリカと
同じだが、
二世三世の政治家を簡単に追放できないのは
ヨーロッパと同じかも知れない。
 
■政治的権力や中央の不安定や弱さが
アメリカの強みだというのは逆説的な考えで
面白いですね。
 
歴史的新しさの故か政治家に頼らない文明が
アメリカのボランティア組織を強くしている。
 
ロータリークラブや商工会議所は
反全体主義的存在である。
 
■アメリカの自由と自治の精神は
地方の自然発生的草の根のボランティア組織によって
担われている。
 
これは植民地時代のアメリカにルーツがある。
 
貧富の格差や金融資本主義の腐敗など
間違いが多いが
アメリカの強さは
自由と自治の精神にあるというのが
ドラッカー説です。
 
 
マネジメントでも言えるかもしれません。
 
煩悩や欲望や失敗が多くても
反省して学び挑戦を続けることができる組織が
品行方正で頭がよく間違いの無い組織より
強い。
 
 
 
3.アイリスオーヤマの企業理念(HPから抜粋)
 
■苦境に陥ってリストラを余儀なくされた
パナソニックやソニーなど大手家電メーカーから転職した
エンジニアが喜々として働いていると
報道されたアイリスオオヤマ。
 
 
家電、健康、ガーデニングなど
従来の業界のジャンルを超えて成長している企業です。
 
20世紀型製造業のビジネスモデルを
転換するモデル企業かもしれない。
 
 
■製造業でありながら卸売業の機能を一体化させた
他に類の無い「メーカーベンダー」という
ビジネスモデル。
 
出身業種であるプラスチック製造業という
枠にとらわれることなく、
木製品、金属製品、ペットフード、電気製品、
LED照明といったあらゆる素材やカテゴリーの製品を
自社工場で生産する。
 
製造のイノベーションを狙っている。
 
 
■メーカーベンダーというプラットフォーム
でそれを実現している。
 
LED照明や生活家電、ヘルスケア商品から
ガーデニング用品まで。
 
生活者の視点に立った
「ユーザーイン発想による
ソリューション型商品の開発・提案」。
 
 
日本そして世界中の生活者に、
より便利で快適な暮らしを届ける。
 
 
■働く社員にとって良い会社を目指す。
 
会社が良くなると社員が良くなり、
社員が良くなると会社が良くなる仕組みづくり。
 
 
顧客の創造なくして企業の発展はない。
 
生活提案型企業として市場を創造する。
 
モノづくりにおいて始めにモノが無い。
 
始めにあるのは生活者であるという
ビジネスモデルがイノベーションですね。。
 
 
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 
photo