P.F・ドラッカーに学ぶ人生・起業・社会設計のすすめ|今岡善次郎のマネジメント・メルマガ

株式会社ビジダイントップページ>>人を幸せにするマネジメント改革

社会との絆と生きていること

2013年8月27日 11:59

◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第272回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「社会との絆と生きていること」
 
 
●25日の日曜日の夜
長女が車で迎えに来てくれて妻がいる病院で
夕食を介助しました。
 
目を開けないし、声も出ないが
食事はしっかり完食して安心しました。
 
その後長女の嫁ぎ先に家に行き
友人夫婦とともに
バ―べキューを囲み
会話を楽しみました。
 
●独り暮らしの身にはこのような
心配りしてくれた娘の嫁ぎ先の家族に
感謝です。
 
いずれ独り暮らしをやめて
娘の嫁ぎ先に転居して暮らさないかとの
提案に感謝と驚きでうろたえました。
 
 
●大学を卒業してすぐに結婚したので
独り暮らし5年は
学生時代以来の長さです。
 
学生時代と違って今は
長い人生で築いた社会との?がりがある。
 
ほぼ毎日誰かと会うか、
ネットで連絡を取りあっています。
 
社会との絆が生きていることの
証しであると実感している日々です。
 
社会生態系の生き物としての
人間の活性化は「絆」にあります。
 
社会生態学者ドラッカーから
学ぶカフェ塾をドラッカーを超えて
進化させたい。
 
来年から
ドラッカーの問題意識を尊重しつつ
ドラッカーから離れます。
 
守破離です。
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
毎期進化し続けますが、
現状のカフェ塾最後のコースとなります。
 
第8期2014年春期から大きく変更進展します。
 
変更点、
塾講師は私一人から複数へ(現在検討中)
講義室は別の場所へ(現在検討中)
カフェは手づくりからプロのシェフへ
時間配分、料金も変更します。
 
年内企画完成して
来年2014年から募集開始します。
 
 
テクニックではなく思想、
知識ではなく習慣、
論理ではなく実践、
生活の手段ではなく生き方
 
たとえ金銭的な目的であっても
仕事には何のために生きるのかの答えが
無くてはなりません。
 
第6期10月からドラッカーマネジメント塾最後のコース
開講します。
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
<初回の日程>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 知ることと体験すること
2. 矛盾する二律背反への対処
3. 稲盛和夫の名言
===================
 
 
1.知ることと体験すること
 
 
■禅は奥深く難解ですが、
スティーブ・ジョブスが影響を受けたことで
注目されました。
 
松原泰道師や白隠禅師から少しでも
少しでも禅のエッセンスを読み解きたいと
思います。
 
自性即無性(じしょうすなわちむしょう)
 
と言う概念があります。
 
 
■人は誰でも身びいきで身勝手で貧欲で
いろんな煩悩に囚われている。
 
金や名誉や成功や人からの評価や
怒りや悲しみに縛られている。
 
これを自縄自縛(じじょうじばく)と言って
自分を縄で縛りつけて自由を無くしていると
解釈します。
 
自由の無い状態が「地獄」だというのです。
 
この地獄が人を苦しめるのだと。
 
■対症的解決は煩悩を消すことですが
禅では違います。
 
地獄から逃げるのではなく
自分の中の地獄と言う現実を受け入れるのだと
教えます。
 
自分の生地(ありのまま)の心で自由な
空(くう)を体得せよと。
 
これが
自性即無性(じしょうすなわちむしょう)
である。
 
自性即無性
分かったようで分からないのが
正直なところでしょう。
 
■言葉で聞いても、声に出して読んでも
体験がなければ理解したことにはならない。
 
難病で苦しんでいても健康でいても
貧困でも裕福でも
不快でも快適でも
みな同じ心(無性であるかどうか)でいることが
地獄からの逃れる方法だというのです。
 
体験しなければ分からない。
 
難病家族会の会員同士の交流会では
傍から見ると地獄に見えても
お互いの修羅場の体験談が「無」になることが
あります。
 
自性即無性(じしょうすなわちむしょう)
の意味が少し分かるような気がします。
 
 
 
2.矛盾する二律背反への対処
 
 
■社会や組織のマネジメントは歴史上の人類の
成功失敗から多く学べるはずです。
 
イギリスの13の植民地から成り立つアメリカの
独立戦争からもドラッカーはマネジメント原理を
引き出しています。
 
 
当時のイギリス国王ジョージ3世は
中央集権体制を強化するために
やり易いと考えたアメリカの13の植民地を
攻撃しました。
 
 
■当時イギリス国王の中央集権への抵抗勢力を
抑えるのが目的だった。
 
13の植民地に対して国王の絶対主義政府を
強化することでイギリス国内の
反全体主義勢力を弱体化させたかった。
 
当時イギリスは世界最強の陸海軍を持ち
バラバラで弱体であった13の植民地の抵抗が
成功する可能性は全くないと思われていた。
 
 
■しかし、
最強と思われていた専制絶対主義は
アメリカの13の植民地からもイギリス国内からも
抵抗を受けた。
 
 
統治される者の抵抗は
イギリスの国王による専制主義も
ルソーの流れをくむファシズム全体主義の力も
弱体化させることになったと
ドラッカーは分析します。
 
そして保守の自由主義者バークのもと
イギリスは自由の理念を基盤にすることができた。
 
 
■そもそも権力者を含めて人間の貪欲さ利己主義による
社会の病気への対象療法としてファシズム絶対主義
が生まれた。
 
しかし、
人間の自律性、自由をも制限してしまった。
 
 
強い中央政治も強い本社機構も、どんなに正しくても
「悪」とともに「自由」を殺す。
 
人間は
善と悪が混在している。
正解と間違いが混在している。
義と私が混在している。
 
一人ひとりがこの事実を謙虚に認識して
成すべきことは何か考えることが
マネジメントの原理と言えます。
 
ドラッカーマネジメントは矛盾する二律背反
への対処が原点にあると思います。
 
 
 
 
3.稲盛和夫の名言
 
■JALを再生させた経営者として
松下幸之助以来の名経営者、経営哲学者として
有名になりました。
 
最も印象に残る名言は
 
「大義を背負ったときに、人間は一番強くなれる」
ではないかと思います。
 
 
■他人に良かれと動き、
仲間のために汗をかくとき、売上は爆発的に伸びる。
 
 
禅の世界では、
座禅を組むことと一生懸命に仕事をすることは同じです。
 
妄想雑念を振り払い、ひとつのことに打ち込み、働く。
 
その中でこそ、人格、魂が磨かれると教えているのです。
 
生涯を農村復興に捧げた二宮尊徳が
あそこまで人格を高められたのも、
なるほどそのためだったのかと。
 
■禅寺に通い、
在家で仏門に入ったそうです。
 
そこで改めて気づいたのが、
心を美しくするにも一心不乱に仕事をする、
どうもそれしかないなということが分かった。
 
働くとは生きるための糧を得る手段であり、
自分の人生はまた別のところにあると
考える人が多いが、本当にそれでいいのかと。
 
そんなときに内村鑑三の『代表的日本人』)に出会ったそうです。
 
以来、働くとは自分を磨くことであり、
自分の人生と仕事を別々にとらえるのはおかしいと
考えるようになったと。
 
■自分の能力以上の目標を設定し、
自分の能力を高い目標に対応できるようになるまで
高める方法を考える。
 
夢を現実に成就させるためには、
強烈な意志と熱意が必要となる。
 
「こうありたい」「こうすべきだ」という強い意志は、
その人の奥底にある魂そのものから
ほとばしり出るものでなくてはならないと
稲盛和夫氏は言います。
 
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

日本画とドラッカー

2013年8月20日 13:25

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第271回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「日本画とドラッカー」
 
 
●終戦記念日8月15日に
ハリウッド映画「終戦のエンペラー」を見ました。
 
日本映画で以前作られた「日本の一番長い日」
を見ても、
日本の降伏は軍部でも当時の内閣でも
できなかった。
 
天皇の決断だった。
 
日本帝国軍隊は降伏する決断どころか
クーデターで
天皇の降伏宣言(玉音放送)を阻止しようとした。
 
明治以降の日本の軍隊は
どんな思想的な原理で設計されていたのか
大変興味があります。
 
日本画観賞から
ドラッカーは興味深い説明してくれます。
 
 
●日本人は
中国大陸から来た仏教や儒教も、
明治期の西洋文明も
長い時間かけて混乱な時期を乗り越えて
すべて日本風に取り入ることに成功した。
 
中国の水墨画も、西洋の遠近法も、
企業組織や経営技術も
日本流に変えた。
 
中国は算術,
西洋は幾何学,
日本はトポロジー(位相数学)
に喩えています。
 
トポロジーは
ニュートン力学に対する量子力学のように
算術も幾何学も包含する。
 
そこにあるもの、
神道に相当する精神的なものが
中核にあるのではないかと。
 
神道は宗教でも科学でもなく
精神性であり、感性である。
 
ただの金属が日本では金に変わることもあれば
 
外国文化はただのくず鉄になることもある。
 
●クズ鉄になった事例、
西洋文化導入の混乱の事例として日本帝国軍隊を
上げています。
 
明治政府による西洋式軍隊導入は
西洋の民族国家の思想を利用して
ドイツの君主制をまねて
天皇を利用する幕藩体制にしようとした。
 
西洋から輸入された民族国家の思想と
徳川幕藩体制が結びついて
毒性の強い軍人政治というクズ鉄になったと
ドラッカーは観察しました。
 
日本の軍国主義は西洋から学んだ
毒性の強い政治体制だったとドラッカーは
見ていたようです。
 
●現代の日本の問題で言えば
西洋から来た民主主義や近代科学文明、
そして市場資本主義経済システムは強力な
金属と言えます。
 
その金属を
日本人の美意識、感性で「金」に変えることが
もしかしたら
ドラッカーが望んでいたことかもしれません。
 
ドラッカーは日本画から
日本人の美意識を観察して日本人が本来持っている
可能性に期待していました。
 
知・仁・勇
鏡・勾玉・剣
 
三位一体のマネジメントはドラッカーから
学ぶカフェ塾で目指す方向です。
 
来年から
ドラッカーの問題意識を尊重しつつ
ドラッカーから離れます。
 
守破離です。
 
 
■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
毎期進化し続けますが、
現状のカフェ塾最後のコースとなります。
 
第8期2014年春期から大きく変更進展します。
 
変更点、
塾講師は私一人から複数へ(現在検討中)
講義室は別の場所へ(現在検討中)
カフェは手づくりからプロのシェフへ
時間配分、料金も変更します。
 
年内企画完成して
来年2014年から募集開始します。
 
 
テクニックではなく思想、
知識ではなく習慣、
論理ではなく実践、
生活の手段ではなく生き方
 
たとえ金銭的な目的であっても
仕事には何のために生きるのかの答えが
無くてはなりません。
 
第6期10月からドラッカーマネジメント塾最後のコース
開講します。
 
ホームページ
http://www.bizdyn.jp/seminar.html
 
チラシ
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
<初回の日程>
 
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 刻苦光明(こっくこうみょう)
2. リベラル全体主義VS自由保守主義
3. 豊田佐吉
===================
 
 
1.刻苦光明(こっくこうみょう)
 
 
■禅の心を説いた白隠(はくいん)が出家したのは
恐怖から逃れる動機があったそうです。
 
多感な少年時代に小鳥や虫を凄惨な殺し方をしていた時、
仏教書「往生要周集」の地獄の話を聞いた。
 
自分は地獄に行くのではないかと
恐れ驚いた。
 
 
■白隠にとて「地獄への恐れ」という不安が
出家と修業の動機になった。
 
修業とは現代では学習とトレーニングの
意味合いがあります。
 
学習やトレーニング(訓練)は就職のため、
良い仕事をするための能力開発であり、
恐れや不安とは違います。
 
■白隠は修業中に
中国明時代の「禅関策進(ぜんかんさくしん)」という
禅の修業者が読む書物に接しました。
 
「刻苦光明(こっくこうみょう)
必盛大(かならずせいだい)」
 
心身を苦しめて努め励めば必ず光明が輝く。
 
心身を苦しめることで
自分を磨き生きていることに
大きな意義と喜びが得られるのだと。
 
 
生きて得るところがないような人間では
生まれてきた甲斐が無いとさえ思った。
 
 
■白隠は
たった一度しかない一生を活かすことが
できなかったら
人間として生まれた意味がないと自分を苦しめて
鍛えたのです。
 
人は恐れたり不安になったりしても
心も身体も鍛えることで
恐怖や不安を乗り越えて
充実した人生を送ることができる。
 
それが禅の修業だと。
 
「学習する組織」で有名なピーター・センゲも
組織が平穏にマネジメントされるには
一人ひとりのパーソナルマスタり―(自己修業)
が大事だと述べています。
 
 
 
2.リベラル全体主義VS自由保守主義
 
 
■ヒトラーのナチス社会の原因を分析する過程で
ドラッカーは大きな二つの思想的潮流を
観察していたように思います。
 
アメリカの独立は
イギリスの絶対主義・理性主義の潮流を
保守思想に押し戻す事件だった
というのもその事例です。
 
ドラッカーが高く評価した保守政治家バーク
にしてもアメリカの独立がなかったら
ほとんど何も成しえなかったという。
 
■絶対主義・理性主義・啓蒙主義という
同類の思想的潮流は何故生まれて来たか。
 
 
18世紀のイギリスは
賄賂と任命権によって権力を拡大する悪名高き王室、
買収と金権に貧欲な貴族
すべてに敵意を抱く中産階級
絶望した農民
からなる腐敗した社会だった。
 
この社会から脱するには
革命による破局か、王による啓蒙絶対主義の2つに1つ
しか選択しかなかった。
 
■社会の構成員が私欲に走り
公、義、誠という世のため人のためという
日本的な「持ちつ持たれつ」の伝統が無い社会では
正義を体現したエリートの絶対主義が
正しいかもしれない。
 
エリートの絶対主義を正当化した思想家は
最も危険なリベラルファシズム全体主義者であった
ベンサムだったとドラッカーは言います。
 
ベンサムは
進歩的で科学的な思想家と見なされていた。
 
しかし人間の本質は理性主義で解決されるほど
単純ではない。
 
 
■人間は社会的な存在であり
利己的人間と社会的人間に分けられない。
 
「人のためが自分のためになる」と
理性的二元論的思考から見ると矛盾しているのが
人間の本質です。
 
「ドラッカーは科学的ではない」と批判するのは
理性主義という一方の見方でしかないと言えます。
 
分業と官僚主義のマネジメントか
一人ひとりの自律性尊重のマネジメントか
の違いも
リベラル全体主義か自由保守主義かの思想的潮流に
違いの違いと似ているかもしれません。
 
 
 
 
3.松下幸之助
 
■日本で経営の神様と言えば、現パナソニック、
元松下電器の創業者
松下幸之助です。
 
商売の基礎を丁稚から鍛えあげて
現場現実からビジネスの原理やマネジメントの極意を
編み出した。
 
商売(ビジネス)とは何か、利益とは何か、
顧客とは何か、
ドラッカーの問いと同じ問題意識を持っていました。
 
■商売(ビジネス)は世のため人のための奉仕にして、
利益はその当然の報酬なり。
 
 
売る前のお世辞より、売った後の奉仕。
これこそ永久の客を作る。
無理に売るな。
客の好むものも売るな。
客のためになるものを売れ。
 
良き品を売ることは善なり。
良き品を広告して多く売ることはさらに善なり。
自分の行う販売がなければ社会は運転しないという自信を持て。
そしてそれだけに大なる責任を感ぜよ。
 
■経営理念が単なる利害、
単なる拡張というだけではいけない。
それらのことが、いわば何が正しいかという人生観に立ち、
かつ社会観、国家観、世界観さらには
自然の摂理というところから
芽生えて来なければならない。
 
いつも他の人にものを与えたいというのであれば、
まず自分の腹を満たしておかないと、
他に与える活動すらもできなくなってしまう。
 
いったい生産者の使命は
簡単にいうと、
この世の貧しさを克服することである。
 
たとえば水道の水はもとより価のあるものだ。
しかし道端の水道を人が飲んでも誰もとがめない。
これは水が豊富だからだ。
結局生産者はこの世に物資を満たし、
不自由をなくすのが務めではないのか。
 
■顧客への強烈な奉仕精神、
企業は社会の機関とする社会的な使命感、
利益はそれらを達成する手段。
 
貧しさを克服するという使命は
現代なら
「心の貧しさ」を克服することも
企業の使命になるかもしれません。
 
これらはドラッカーの原理と同じで
戦略的理論やテクニックではなく思想と言えるものです。
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

時は早く流れて行く

2013年8月13日 11:53

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第269回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。
 
配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「時は早く流れて行く」
 
 
●8月12日月曜日夏休み中の娘と
病院へ行き妻の昼食介助して
蕎麦屋で昼食を共にしました。
 
 
話題になるのは
妻が未だ会話ができて散歩ができて
緑多い病棟の周辺を家族で散歩していた頃のこと
 
そしてさらにさかのぼって
 
●病気発覚後
家族旅行を楽しんだこと、
 
家族5人で生活していた時代のこと、
 
末の次女が小学生で
長女長男が大学1年、高校2年生の時
僕の米国系企業への転職で
始めて皆でアメリカ旅行したこと。
 
●妻は要介護5で寝たきりで
僕は独り暮らしですが、
3人の子供達はそれぞれに相手を見つけて
3つの巣を作ってくれました。
 
田舎では母が養護施設に入り
兄夫婦が介護しています。
 
父と母と
兄と姉と僕の人で暮らしていた50年前は
もうすでに2世代前になってしまった。
 
 
時は早く流れて行く。
 
今年のお盆は
どこへも行かず読書しようと思います。
 
 
 
■■■2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■
 
テクニックではなく思想、
知識ではなく習慣、
論理ではなく実践、
生活の手段ではなく生き方
 
たとえ金銭的な目的であっても
仕事には何のために生きるのかの答えが
無くてはなりません。
 
第6期10月から開講します。
 
 
申し訳ありませんが
以下のチラシと日程変更しました。
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
ホームページでのチラシ1週間以内に修正します
 
 
<新しい初回の日程>
週末コース初回10月5日土曜日15:00~
平日コース初回10月10日木曜日18:30~
 
事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」
 
テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」
 
テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」
 
 
 
facebookで様子紹介
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 水を離れて氷なし
2. 西洋の理性主義と米国建国精神
3. 豊田佐吉
===================
 
 
1.水を離れて氷なし
 
 
■江戸時代中頃、白隠(はくいん)という
臨済宗の禅を再興した禅師が、
駿河の国、今の静岡県にいました。
 
禅とは何か、禅の心を分かりやすく
説きました。
 
■衆生(しゅじょう)本来仏なり
水と氷の如くにて
水を離れて氷なく、
衆生の他に仏なし
 
 
その意味は
 
すべての人間は本来仏である
人間と仏は水と氷の関係と同じく
水を離れて氷はない、
人間を離れて仏もない
 
 
■仏教では普通の人間を凡夫と言い、
修業して悟った人を仏と言います。
 
儒教では普通の人間を小人といい
優れた人間を君子と言います。
 
西洋では大衆とエリートという概念
に近い。
 
人間を上下二つに分ける思想です。
 
白隠によって解説された「禅」では
上下分類ではなく
水と氷のように本来1つのものが
2つの相に変化するだけです。
 
 
■ドラッカーによると
明治維新は日本はそのままで西洋が日本化して
一体化した。
 
大化の改新も日本が仏教化したのではなく
仏教が日本化して一体化した。
 
白隠の禅もある意味で大陸の二元論文化を
日本化という一体化を進めたと
解釈できます。
 
「衆生(しゅじょう)本来仏なり」とは
一人の人間の中に、善も悪も、
煩悩も誠意も一体化していると
解釈できます。
 
 
 
2.西洋の理性主義と米国の建国精神
 
 
■デカルト、ルソー、ダーウインという
西洋の啓蒙思想、理性主義が浸透する中で
アメリカがイギリスからの独立に成功しました。
 
この独立戦争がヨーロッパに大きな影響を与えたと
ドラッカーは分析します。
 
近代西洋の理性主義、絶対主義、
そして中央集権の政治体制への歴史の流れ
に棹さしたと。
 
■19世紀のヨーロッパは
啓蒙主義の理性万能主義による専制への流れにあり、
自由が無くなりかけていた。
 
イギリスの敗北は
イギリスのジョージ三世に体現されていた
啓蒙思想を破り
バークに代表される自由な保守主義者に
力を与えました。
 
アメリカの独立は
ヨーロッパの19世紀の自由な商業社会復活の
原動力になったと
ドラッカーは言います。
 
■現代に到る革新系と保守系、左と右の対立は
18世紀から20世紀にかけて
ヨーロッパでは激しい思想的攻防があったようです。
 
理性主義によって
自由な商業社会は後退していたと
ドラッカーの歴史観が説明してくれます。
 
自由な商業主義の中に
精神の高揚がありイノベーションがある。
 
■アメリカの独立と建国精神は
理性主義リベラルのフランス革命とは対極にある。
 
理性主義リベラルは
破壊はしても創造はしない。
 
創造は自由の中にある。
 
マネジメントにおける自由とは
知的戦略論理構築だけではなく
人と人との関係における精神的動機重視にあります。
 
ドラッカーがアメリカに
移住した理由がここにありそうです。
 
 
 
3.豊田佐吉
 
 
■トヨタ自動車の社祖、豊田佐吉は
自動織機を世界で初めて開発したということで
モノづくり日本のマネジメント元祖とも言えます。
 
イギリスの会社へ
特許を売ってその資金が
トヨタの自動車事業創業の元手となった。
 
トヨタ生産方式はリーン、TOCなどとなって
世界の製造業のパラダイムシフトを起こしました。
 
■カンバン方式を開発した大野耐一氏の
著作を読むと豊田佐吉とその思想に尊敬と
敬意に満ちている。
 
TOCを開発した
ゴールドラット博士の尊敬する3人は
「ニュートン、ガンジー、大野耐一」と言って
大野耐一氏への敬意に満ちている。
 
どう考えても豊田佐吉の思想が
モノづくりマネジメントの元祖であると
言っても良い。
 
 
■豊田佐吉の最も有名な名言は
 
「障子を開けて見よ、外は広い」
です。
 
そして
「百の苦難を耐え忍び、千の訓練で鍛えれば、
目標を達成することができる」
 
「志を立てた以上、迷わず太い一本の仕事をやり抜け」
 
「人間のやったことは、
人間がやれることの100分の1にすぎない」
 
■トヨタ自動車の元祖社是と言うべき
豊田綱領には二宮尊徳の思想
「産業報国」があります。
 
人間の仕事の意義は限りなく広く大きい。
 
人間の能力も限りない。
 
自分を信じて
社会を信じて
大きな仕事に挑戦せよと
現代日本人に語りかけているようです!
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 

生と死は一体である

2013年8月 5日 09:19

 ◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆

                   第269回   
     ★ドラッカーから学ぶ一流の仕事術★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
寄付金制度&配信解除手続きは最後をご覧ください
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「生と死は一体である」
 
 
●8月4日同世代の知人の葬儀に参列し、
「生と死」について思いを巡らせました。
 
人間だれしも誕生があり死がある。
 
人と人の関係において
出会いがあり、分かれがあるように。
 
親子でも夫婦でも友人でも同じです。
 
 
●心に響く「生と死」の名言を探してみました。
 
ジブランという人が言いました。
 
「もし本当に死の精髄を見たければ、 
生の実体に向けて心をいっぱいに開きなさい」
 
なぜなら、川と海が一体であるように、
生と死は一体だからである」
 
 
●生と死は一体であり、別モノではない。
 
死があるから生きていることに
心をいっぱいに開きなさいと。
 
人生は限られた時間の芸術品なのだと。
 
死ぬまで創作活動なのだと
解釈しましょう。
 
 
 
●2013年春期コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」
7月27日で終了しました。
 
facebookで様子を紹介しています。
http://www.facebook.com/groups/135509179860708/
 
秋期コース案内しています。
 
日程は若干変更する可能性ありますが、
 
下記チラシをご覧ください。
http://www.bizdyn.jp/images/community_chirashi201301.pdf
 
 
さて、
本日のテーマ
===================
1. 理論から学び、現実から学ぶ
2. 現実と自由を否定する理性主義
3. ドラッカーに影響与えた渋沢栄一
===================
 
 
1.理論から学び、現実から学ぶ
 
 
■声聞(しょうもん)と縁覚(えんがく)の二乗(にじょう)
で仏(ほとけ)になれる二乗作仏(にじょうさぶつ)
という教えを日蓮は重視したそうです。
 
声聞(しょうもん)とは声を聞いて悟ることであり、
縁覚(えんがく)とは自然の情景や現実が縁(えん)
になって悟ることである。
 
 
■つまり、言葉で理解することと
現場現実から理解することと解釈できます。
 
悟りへの道を行くのに
二乗(二つの乗り物)があると
言うことです。
 
現代の学習法でも
理論として学ぶ方法と
現場現実の観察から学ぶ方法があります。
 
 
■ところで
声聞(しょうもん)という人の話を言葉で聞いて
真に理解するには体験者と同じ共感が
なければ伝わりません。
 
そのために真剣な聴聞でなければなりません。
 
命をかけての聴聞でなければ真に理解できない。
 
声聞(しょうもん)は人の体験をわが身の体験に、
縁覚(えんがく)は自分の体験を他人の体験にすることで
真に理解しあえる。
 
■ここに初めて
「他者はおのれなりけれ」「おのれも他者なり」
という大きな自己に拡大できるのだと、
松原泰道師は教えてくれます。
 
自分が学び他者にも教えたい
という気持ちになること、
二乗作仏(にじょうさぶつ)
と言えるのです。
 
 
2.現実と自由を否定する理性主義
 
 
■ドラッカーによると、
理性主義リベラルは
人間は心理学的に規定され得ると考えてしまう危険がある。
 
その点においてヒトラーと同じ信条なのだと。
 
理性主義のリベラルは
曖昧模糊とした現実社会の自由な産業社会の
解決策を示す能力は無いと。
 
■理性主義のリベラルは
言葉によるプロパガンダを重視する。
 
プロパガンダによって人間の信条を決定すると考える。
 
その理性第一主義はヒトラーと同じである。
 
 
ヒトラーに反対する理性主義者は
プロパガンダが悪いのではなく、理性が
悪性か良性かの問題だと言う。
 
■国家財政破綻の危機を煽り
消費税増税は不可欠だというのは一見理屈の通る
理性主義的プロパガンダに見えます。
 
赤字削減にはコスト削減というのと同じで
コスト削減のみで赤字は解消されない。
 
収益構造のメカニズムではコスト削減すると
売り上げが減る場合もあって、
赤字が増えることもある。
 
複雑な因果関係でなりたつ経済システムにおいて
増税が消費を冷やし、経済をデフレ不況に戻し
所得税を減らす日本経済のメカニズムは
橋本政権時代と何も変わっていない。
 
それとも複雑な経済システムを
曖昧模糊として現実を無視するのか。
 
■ヒトラーの時代にはラジオによって
現代ではテレビやインターネットによって
プロパガンダが行われます。
 
ドラッカーによると
人間の理性は未だ社会生態システム全体を理解していない。
 
心理学も不完全である。
 
理性は時には
現実と自由を否定する危険がある。
 
理性主義は人間を理性でしか見ない。
 
現場現実には煩悩・感性・個性・矛盾などで
満ち溢れている。
 
これらをすべて捨てて
理性だけで解決するのは部分最適でしかありえません。
 
 
 
3.ドラッカーに影響与えた渋沢栄一
 
 
渋沢栄一は天保11年(1840年)、
現在の深谷市血洗島(ちあらいじま)に生まれました。
 
尊皇攘夷運動に加わわるも、
後に一橋家および幕府に仕え、
慶応3年(1867年)、
第15代将軍徳川慶喜の名代徳川昭武に随行して渡欧した。
 
ヨーロッパの進んだ思想・文化・社会に
大きな影響を受けたそうです。
 
■明治元年11月(1868年)に帰国した後、
大隈重信の説得により明治新政府の大蔵省に仕え、
財政の整備に当った。
 
その後一般社会で実業界の最高指導者として活躍した。
 
各種産業の育成と多くの近代企業の確立に努め、
第一国立銀行創立をはじめ設立に関わった企業は
500余に及んだそうです。
 
■「論語と算盤」を書いたのは有名です。
 
「論語」の精神を重んじ
「道徳経済合一説」(どうとくけいざいごういつせつ)を唱えた。
 
英語にも訳されて恐らくドラッカーが知るところとなった
と思われます。
 
仕事とは天命であり、幸せになる手段であると。
 
■夢なき者は理想なし 
理想なき者は信念なし 
信念なき者は計画なし 
計画なき者は実行なし 
実行なき者は成果なし 
成果なき者は幸福なし 
 
ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。
一人ひとりに天の使命があり、
その天命を楽しんで生きることが、
処世上の第一要件である。
 
二宮尊徳の日本的人間学の精神を低流にして
日本的資本主義の精神として明治期に西洋の影響を受けて
開花したのが
渋沢栄一の思想と言えるかもしれません。
 
 
●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。
 
imaoka@bizdyn.jp
 
今岡善次郎
 
 
 
 
■■■■■寄付金のお願い■■■■
 
いつもご寄付ありがとうございます。
 
何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。
 
これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。
 
金額やお名義は問いません。
 
請求や領収書など入金管理はしません。
 
一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。
 
年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。
 
寄付金(お布施)箱(口座)
 
三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン
 
 
■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=bk02&m=ce7j
 
バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=tn38&b=nm23&m=ce7j
 
 
株式会社ビジダイン
http://www.bizdyn.jp/
多摩大学大学院客員教授
http://tgs.tama.ac.jp/modules/teacher/index.php?fct=photo&p=33
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。
 
 
photo

最近のブログ記事